都合谷たたらと上菅五滝を訪ねる旅

都合谷たたらと上菅五滝を訪ねる旅(H21.10.17)

 

雨の心配をよそに秋晴れとなったこの日、地元自治グループ「菅福元気邑」と「里山元気塾」の皆さんのご協力をいただき、日野郡が誇る巨大たたら跡の学習会を行いました。

都合谷たたらについて学ぶ
 遺跡の規模としては日本一と言われる日野町上菅の「都合谷たたら」跡を、小谷博徳さん(里山元気塾)の説明を受けながら見学しました。

たたら跡 金クソ
たたら跡で参加者に説明する小谷さん(右端) 今も残るたたら製鉄の名残
(通称:金クソ)

小さな滝を眺めながらの散策
 たたら跡までは、「上菅(かみすげ)五滝」と呼ばれるかわいらしい滝を眺めつつ、ガイドの皆さんの説明を受けながら、約3km程度の道のりを散策しました。
集合写真 童洞ヶ滝
             集合写真          童洞(どうどう)ヶ滝


元気邑の皆さんに指導してもらい、そば打ちを始め、とうふやこんにゃくつくりを楽しみ、昼食としていただきました。
豆腐づくり こんにゃく そば打ち


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000