ふるさと人口政策課

いいね!とっとりCM(動画チャンネル)

子育て世帯におすすめ

 <外部サイト>

↓鳥取の魅力発信情報サイト

とっとりずむバナー

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮

お試し住宅のご案内

鳥取西部移住ポータルサイト

【報告】令和3年度ワーケーション・コレクティブインパクト鳥取プログラムを開催しました

ワーケーション・コレクティブインパクト鳥取プログラム

 鳥取県は、ワーケーション自治体協議会、(一社)日本経済団体連合会、(公社)日本観光振興協会と連携して、官民参加型のワーケーションツアー「令和3年度ワーケーション・コレクティブインパクト」を開催しました。

 本プログラムでは"都市人材と地域との関わりの進化させる~進化思考×ワーケーションinとっとり"をテーマに、3泊4日で県内を横断するコースで開催し、県内ワーケーション拠点の視察と、その拠点に関係する県内の新しい働き方の実践者や全国的な有識者との意見交換を交えながら、地域課題解決に向けた議論を行いました。

 関係省庁、経団連加盟の都市部企業、地元企業など全国からご参加いただいた上、山梨大学 田中 敦教授、(一社)Work design Lab 石川貴志代表、パソナJOBHUB 加藤 遼部長など日本のワーケーション研究・実践における第一人者の方々に特別講師としてご参加いただき、新しいイノベーションの思考方法である「進化思考」を用いて鳥取県のワーケーションについて深く論議するという、非常に贅沢で濃密なプログラムとなり、参加者からは高い評価をいただきました。

 鳥取県は、引き続き都市人材と地域の関係性構築に向け取り組んでまいります。

 ご参加の皆様ありがとうございました。

 【参考】ワーケーション自治体協議会では、ワーケーションの本格展開に向け全国8道県で"ワーケーション・コレクティブインパクト"を開催しています。
 各プログラムでは今後の社会変革(DX、働き方、持続可能性)にちなんだテーマを設定し、経団連加盟企業、中央省庁、地元企業、地元自治体等の参加者がワーケーションを実践しながら、今後の社会変革について議論を行うものです。

(1)主催  鳥取県、ワーケーション自治体協議会
(2)日程  令和3年12月14日(火)から17日(金)まで
(3)テーマ 都市人財と地域の関わりを進化させる 進化思考×ワーケーションinとっとり

  

1.プログラム内容

各地でワーケーションに関連する取り組みを行っている事業者や講師からインプットを行い、進化思考ワークでは参加者が設定したテーマのアウトプットを繰り返し、鳥取県のワーケーションについて議論しました。

 日付

スケジュール

12月14日(火)

13時15分 鳥取県取組説明・関西大学松下慶太教授講義(麒麟square)

14時45分 市街地散策 マーチングビル、鳥取民藝美術館見学  

16時15分 進化思考ワーク(麒麟square)

12月15日(水)

9時 鳥取市・まるにわ取組説明、進化思考ワーク(麒麟square)

13時30分 隼Lab.見学

15時15分 SUIKO、WorkDesignLab取組説明、進化思考ワーク(SUIKO WORK CAMP)

12月16日(木)

9時15分 琴浦町取組説明、スノーピークビジネスソリューションズ藤本洋介氏講義

キャンプ場散策、進化思考ワーク(一向平キャンプ場)

14時50分 大山町・TORICO取組説明、ファミリーワーケーションプランナー今村茜氏講義(TORICO)

12月17日(金)

9時 進化思考ワーク 発表、太刀川英輔氏講演(東光園)  正午 終了

2.活動記録

プログラムの様子をNHK鳥取放送局の番組「いろドリ」において特集していただきました。

アーカイブ動画はこちら(外部リンク)よりご覧いただけます。(公開期限:令和4年2月20日(日)まで)

 鳥取市役所麒麟square

kirin1

最初に県の取組説明後、関西大学 松下慶太教授に現代のワークスタイルについてご説明いただきました。

MARCHING bldg.(マーチングビル)

marching

ビルをリノベーションした人材交流拠点まるにわの見学と取組説明を実施。

 

鳥取市役所麒麟square

kirin3

濃密な進化思考ワークの始まりです。

班ごとに決めたテーマについて「系統」「解剖」「生態」といった視点から考察していきます。

 

 

 

 

鳥取市役所麒麟square

kirin2

皆さん立ち上がるほど議論が白熱していました。

SUIKO WORK CAMP

suiiko1

都市部副業人材で構成される(一社)WorkDesignLabの石川貴志代表から取組をご説明いただきました。

SUIKO WORK CAMP

進化思考ワーク2

オフィス内に設置されているスノーピーク社のテントでワークしたチームも。

 

一向平キャンプ場

写真

琴浦町小松町長より琴浦町の紹介。その後(株)スノーピークビジネスソリューションズの藤本洋介取締役よりオンラインで取組紹介をいただきました。

一向平キャンプ場

ikkou1

今回はサウナを体験いただけませんでしたが次回はぜひ「ととのう」ワーケーションを!

 

TORICO

torico2

TORICO自慢の眺望です!

残念ながら夕日は見られませんでした。

 

TORICO

torico1

代表の貝本正紀様よりファミリーワーケーションなどの取組についてお話しいただきました。

東光園サテライトオフィス

写真

ワーケーション対応の東光園に宿泊。

最終日の発表に向けてチームで作業中です。

東光園

写真

最後は発言者が次々と入れ替わるフィッシュボウルというワークで盛り上がりました。

東光園

toukouen3

全国からご参加の皆様ありがとうございました!

3 参加者からの声(一部)

   ・進化思考を用いたワークショップが興味深かった。
 ・地域課題について地元事業者との意見交換ができてよかった。
 ・参加者同士で新たな関係性を構築することができた。
     その他、鳥取県との連携や県内への拠点設置など今後の取組に前向きな感想をお寄せいただきました。
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000