地方創生に向けた取組

      
    「鳥取創生のスタート!~響かせよう トットリズム~」宣言

 人口減少・少子高齢化の現在の状況下で、住み慣れた地域で安心して暮らし続け、自然環境や歴史・文化等の地域の資源を活かしながら鳥取県が将来にわたって発展していくためには、県内全ての市町村が活力を持ちながら持続していく必要があります。

 このため、鳥取県元気づくり総合戦略を策定し、その中で「県内から消滅可能性都市をゼロ」にすることを目標として掲げ、自然減・社会減それぞれの課題に立ち向かい、鳥取発の地方創生を推進していきます。
  

(第2期総合戦略)鳥取県令和新時代創生戦略

 鳥取県では、これまで様々な地方創生施策に取り組んできた結果、移住者や正規雇用者、外国人観光客の増加などの大きな成果が現れてきました。

 しかし、東京一極集中の傾向や少子高齢化に伴う人口減少傾向が続くことから、人手不足や後継者の確保、地域コミュニティの維持等、様々な課題が深刻化していく可能性があります。
 これらの課題に立ち向かい、これまでの地方創生の成果を発展させるための指針となる第2期総合戦略『鳥取県令和新時代創生戦略』について、令和2年3月30日付けで策定しました。

「鳥取県令和新時代創生戦略」の詳細ページへ

総合戦略の策定状況

年月日  策定等の状況 
 令和2年3月30日  策定

(第1期総合戦略)鳥取県元気づくり総合戦略

 鳥取発の地方創生を実現するため、県版の地方創生総合戦略である「鳥取県元気づくり総合戦略~響かせようトットリズム~」及び「鳥取県人口ビジョン」を策定して取組を進めています。
 総合戦略の改訂にあたっては、経済団体や市町村など産官学金労言の代表者で構成する「鳥取創生チーム拡大会議」や、県議会での議論等を踏まえており、今後、鳥取県の地方創生元気づくりを強力に進めていきます。


「鳥取県元気づくり総合戦略」の詳細ページへ

総合戦略の策定・改訂状況

年月日

策定・改訂状況

平成30年8月7日 第3次改訂
平成29年7月19日 第2次改訂
平成28年6月24日 第1次改訂
平成27年10月13日 策定
  

令和新時代プロジェクトチーム

 地方創生の旗手として、県民が主役で担い手の県政を展開し、現場主義に基づく県政改革と、「顔の見えるネットワーク」の絆を力に、住んで、訪れてよかったと誇れる鳥取の新時代を創造するために、「令和新時代プロジェクトチーム」を設置しています。

「令和新時代プロジェクトチーム」の詳細ページへ
  

山陰両県若手職員交流・連携プロジェクト

鳥取県及び島根県の若手職員が連携し、両県共通の課題を解決するための政策立案プロセスの実践を通し、互いに交流を深めるとともに、課題解決の糸口を見つけ両県がともに発展することを目的として、山陰両県若手職員交流・連携プロジェクトを設置しています。

「山陰両県若手職員交流・連携プロジェクト」の詳細ページへ

  

最後に本ページの担当課
   令和新時代創造本部 政策戦略監 新時代・SDGs推進課
 住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話 0857-26-76500857-26-7650  ファクシミリ 0857-26-8111
 E-mail  sdgs@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000