メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2011年8月30日

2011年夏休みの思い出!

本日の鳥取砂丘は昨日よりは幾分、残暑が弱まった感じでしたが、・・日中は暑かったです。8月もあと2日となりましたが、朝早くから最後の夏休みを楽しんでいる方も多数おられました。


山口県からの家族は、オアシス~火山灰露出地~追後(おいご)スリバチを歩かれて、とても砂丘に興味を持っていただけました。小学生の男子は、馬の背からの帰り道だったので少し疲れたようでしたが・・運動会も頑張るぞ!もちろん、勉強も!と感想を聞かせてくれました。

一番に興味を持った事は、火山灰露出地付近から出土された、「土器や古銭、銃弾」の説明にはとても集中していました。
そして、お父さん、お母さん達は砂丘植物や草原化の話をしっかりと聞いておられました。
ハマニガナ

ハマゴウ

鳥取砂丘の歴史と地形、砂丘植物の力強さが見られるコースは約30~40分の散策でも体験できますよ!
鳥取砂丘に来て、馬の背頂上だけでは、もったいないですね。

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/08/30

<2021年9月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000