|とりネット|

鳥取県立むきばんだ史跡公園
妻木晩田遺跡

令和3年度のイベント

作成日:2021年06月25日
企画展「記念物100年展」【終了しました】

  文化財を守り、伝える「文化財保護法」。その前身の一つである「史蹟名勝天然記念物保存法」が施行されてから、令和元(2019)年で100年の節目を迎えました。そこで文化庁では、令和元年から令和3年度にかけて、「記念物100年」事業が行われています。

今回、「記念物」の一つ、「史跡」である妻木晩田遺跡を保存・活用するむきばんだ史跡公園では、この事業に参加し、「記念物」の大切さを知っていただくため、全国の「記念物」に関する取組みについてパネル展示でご紹介します。

◯会期

 令和371()725()

 *会期中は全日開館していますが、75日~7日は工事のため企画展は観覧できない場合があります。

 午前9時~午後5(入館は午後430分まで)

◯場所

 鳥取県立むきばんだ史跡公園 調査研究棟 企画展示室

◯内容

 記念物とは

 全国の様々な記念物

 史跡の活用事例紹介

 *今年度は日本国内3会場で巡回展示が予定されている、文化庁等が主催する「発掘された日本列島2021」展で展示される特集展示の内容を中心としたパネル展示です。

企画展会場写真1

企画展会場写真2

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000