鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

糖尿病教室

 糖尿病は代表的な生活習慣病といわれていますが、インスリンというホルモンの欠乏、または作用の不足によって、糖質(ブドウ糖)の代謝に異常が起こり、高血糖の状態が慢性的に続いている病気です。
 糖尿病は血糖値が高いこと以外は、自覚症状も乏しいことが多いので、気づかなかったり、放置してしまったりしがちですが、高血糖の状態が長年続くと、大血管・細血管の合併症が目や腎臓、神経に起きてきて、さらに脳卒中や心筋梗塞など動脈硬化に基づく重い病気を引き起こすことがあるといわれています。 
 そこで、当院では糖尿病とうまく付き合っていただくために、正しい知識を皆さんに持ってもらいたいと考え、糖尿病教室を開催しています。
  

糖尿病教室の開催概要

日時
第1、第3 月曜日 午後2時から午後4時まで
参加
予約制(当院通院中の方に限らせていただきます。)

糖尿病教室について

 糖尿病は代表的な生活習慣病といわれていますが、インスリンというホルモンの欠乏、または作用の不足によって、糖質(ブドウ糖)の代謝に異常が起こり、高血糖の状態が慢性的に続いている病気です。
 糖尿病は血糖値が高いこと以外は、自覚症状も乏しいことが多いので、気づかなかったり、放置してしまったりしがちですが、高血糖の状態が長年続くと、大血管・細血管の合併症が目や腎臓、神経に起きてきて、さらに脳卒中や心筋梗塞など動脈硬化に基づく重い病気を引き起こすことがあるといわれています。 
 そこで、当院では糖尿病とうまく付き合っていただくために、正しい知識を皆さんに持ってもらいたいと考え、糖尿病教室を開催しています。

糖尿病教室の内容

   
  午後2時から午後3時まで 午後3時から午後4時まで
第1月曜日
  • 糖尿病について

  • 検査について(30分)

  • 薬について(30分)

第3月曜日
  • 食事について

  • 生活習慣について

参加申し込み

 平日(月曜日から金曜日)の午後2時から午後5時までの間に、内科外来に電話(代表0858-22-81810858-22-8181)又は窓口に直接お越しいただきお申し込みください。
 「聴覚障がい者専用窓口」(FAX:0858-22-2228)からもお申し込みできます。 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000