当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
むきばんだの仲間たち フェイスブック

31年度に行ったイベントの記録

31年度実施イベント情報

2019年09月05日 むきばんだ弥生のものづくり講座プロフェッショナル編「野焼き」を開催しました!

 8月31日(土)、9月1日(日)の2日間にわたり、むきばんだ弥生のものづくり講座プロフェッショナル編「野焼き」を実施しました。7月に作成した壺をいよいよ焼くことができます。

窯づくり

まずは窯(かま)づくりから、地面に積んだ薪の上にワラと土器を乗せ、菰(こも)で包みます。

 土練り

窯の壁を作る土を練ります。壁が崩れにくくなるように切ったワラとよく混ぜ合わせます。

土塗り

菰の上から土を塗っていきます。厚さの加減が大変難しい作業です。

点火

いよいよ点火、窯から煙が立ち上ります。

焼成中

焼成中、温度が安定するまではこまめに温度を測ります。温度によって空気の流入量を調節し、目が離せません。最高温度は780度を記録。朝まで見張りを続けました。

翌朝の窯

翌朝、窯にはヒビが入っていました。中の土器はどうなっているでしょうか?

窯出し

窯出しの様子。つくった土器がどうなったか、はやる気持ちを抑えながら慎重に壁土を外してゆきます。

土器

残念ながら割れてしまった土器もいくつかありました。土器のつくりや窯の状態、温度の上り方のほか、窯の中の置く場所など、様々な要因によって結果は変わってきます。

振り返り

最後に、振り返りを行いました。今後のプロフェッショナル講座のため、今回得た技術を継承し、さらなる向上を目指したいと思います。