12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。
不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。
検索

鳥取まいもん宣隊FaceBookページ

食のみやこ公式Twitter

食のみやこ公式Instagram

  

令和2年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールの表彰式を開催

 特産品コンクール受賞商品

 令和2年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールが開催され、34商品(23事業者)の中から入賞商品として、21商品が選ばれました。
 これを受け令和3年4月8日に表彰式を開催し、入賞した3事業者に知事から賞状を授与しました。


総合優勝

<千代むすび星空舞糀甘酒>

事業者名:千代むすび酒造(株)

商品の紹介:

鳥取県ブランド米「星空舞」と星空舞から作った糀だけを使った、自然の甘味の甘酒。糖類や保存料も無添加の優しい甘味で、ストレートタイプの体に嬉しい発酵飲料。

審査員のコメント:

鳥取県産原料のみを使用し、「星空舞」をデザインした鳥取らしい商品。自然の甘味と、あえて過度な加熱をしないで冷蔵流通品とすることで香りが感じられ、高く評価できる。購入しやすく価格もよい。

  

総合準優勝

 

巣ラーメン

<素ラーメン 孤独のグルメバージョン>

事業者名:武蔵屋食堂

商品の紹介:

鳥取県東部のスローフード「素ラーメン」を再現した商品を、要冷蔵品から常温で6か月保存可能な土産用に改良。パッケージは鳥取市出身の漫画家、谷口ジロー氏の代表作「孤独のグルメ」とコラボ。

審査員のコメント

ご当地ラーメンの常温流通を可能にし、お土産用にコンパクトで持ち運びしやすい商品で、全国への販路拡大が期待される。
「孤独のグルメ」とのコラボデザインもよい。

  

総合準優勝

 

スコーン

スコーンイメージ

<shiominoプレミアムスコーン Wピスタチオ>

<shiominoプレミアムスコーン チーズイン>

事業者名:パン工房大地の恵み(フェイスブック)

商品の紹介:

人気商品のスコーンプレーン生地に、ピスタチオをふんだんに加えた風味豊かなスコーンと、クリームチーズを包みチーズの塩気とコク、優しい甘さが美味しいスコーン。

審査員のコメント:

洗練されたパッケージで、スコーンとチーズやピスタチオとの相性もよく、サクサク感がありおいしい。食べきりサイズでお手頃価格な点もよい。

  

菓子部門優賞

詳細は「総合準優勝」に掲載

 

<shiominoプレミアムスコーン Wピスタチオ>

<shiominoプレミアムスコーン チーズイン>

事業者名:パン工房大地の恵み(フェイスブック)

詳細はコチラ

 


菓子部門準優賞

パン 外観

<ジャム織込み仕立てパン「縁(YUKARI)」>

事業者名:ラパン・ブラン

商品の紹介:

鳥取県産の新鮮な卵と牛乳を使用した生地に、8種類のジャムを手間暇かけて何層にも織込んだしっとり食感のパン。道の駅「神話の里白うさぎ」に店舗があることから、パンに兎の足跡を隠し入れている。

審査員のコメント:

練り込み素材がそれぞれのパンの風味や色彩などの特徴を与えており、生地もしっとりとしておいしい。兎の足跡の数に意味づけするなど、遊びがあって面白く、食べるのが楽しみな小型パン。


冷やし芋外観

冷やし芋内容

<黄金冷やし芋>

事業者名:(株)KOGANE

商品の紹介:

グループ会社が生産したサツマイモを使用した、春や夏にも美味しく食べられる冷やした焼き芋。独自の加熱方法で栄養のある皮まで食べることができる。夏の暑い時期の贈り物にも最適。

審査員のコメント:

今人気のサツマイモスィーツで、冷やすことに注目した点がよい。サツマイモの甘さと今までにない食感が楽しめ、販路拡大が期待できる。


菓子部門優良賞

あんころ 箱

アンコロ内容

<鳥取もちがせ名物「栗アンコロ」>

事業者名:(同)MIRAI next

商品の紹介:

一度は途絶えてしまった用瀬の幻の和菓子「アンコロ」を、町のお年寄りから製法を聞き復活。餡子の中に求肥を入れ、表面を寒天の薄皮でくるんでいる。「栗アンコロ」は、琴浦町産の和栗「ぽろたん」を上にトッピングした秋限定品。

審査員のコメント:

用瀬の幻の伝統和菓子を復活させた熱意と努力に感服させられる一品。琴浦町産のぽろたんをトッピングした秋限定バージョンは素晴らしいアイディア。用瀬名物の名品として高く評価される和菓子が期待できる。


 

<フルーツくずもち(花御所柿・二十世紀梨・キウイ・イチゴ・ブルーベリー)5種セット>

事業者名:(一社)物産観光やず

商品の紹介:

フルーツのピューレは全て鳥取県産原料を使用し、無香料・無着色でフルーツ本来の香りと色を楽しめるくずもち。一口サイズのハート形も可愛らしい。

審査員のコメント:

鳥取県産フルーツにこだわるのみならず、見た目の可愛さ、美しさを感じる素敵なアイデア商品。柿のドライフルーツを加えて本来の味を出す工夫も評価でき、鳥取をPRできる商品。


 

スイートポテト 外観

スイートなポテト外観

大学芋外観

大学芋 内容

<スイートなポテト・奇跡のねっとり大学芋>

事業者名:(株)KOGANE

商品の紹介:グループ会社が生産したサツマイモ「べにはるか」を使用

  • スイートなポテト

ケーキのようなスイートポテト。個包装で食べやすく、冷凍後に半解凍しても美味しい。スティックタイプで、食べ歩きにも最適。

  • 奇跡のねっとり大学芋

砂糖・油・着色料を使用せず、素材の持っている特徴を生かした商品。

審査員のコメント:

  • スイートなポテト

サツマイモの食文化「浜の芋太」の新発想がおもしろい。常温保存が可能で、冷凍しても美味しく食べられ、ギフト需要の見込めるパッケージである。

  • 奇跡のねっとり大学芋

製造法に美味しくするための工夫があり、ストーリー的に面白い。サツマイモの甘さと今までにない食感が楽しめ、期待できる商品。


 

ドライいちじく

<星イチジク(ドライいちじく)>

事業者名:梶谷ファーム

商品の紹介:

自家栽培のイチジクをセミドライ加工した、噛めば噛むほど美味しいドライイチジク。ヨーグルトやバニラアイスとの相性もよい。

審査員のコメント:

イチジクそのものの自然な色で、粒々感があり美味しい。カットの方向を工夫して種を星に見立てたネーミングはとても良い。パッケージや商品も綺麗で買いやすい価格である。

  

惣菜部門優賞

詳細は「総合部門準優勝」に掲載

<素ラーメン 孤独のグルメバージョン>

事業者名:武蔵屋食堂

詳細はコチラ


惣菜部門準優賞

ドラゴンカレー

<鳥取和牛ドラゴンカレー>

事業者名:(株)あかまる牛肉店

商品の紹介:

肉屋さんが作る、肉をしっかりと食べられるご当地カレー。柔らかな肉と、スパイシーながらもドラゴンフルーツの甘さも楽しめる。「ドラゴン」は鳥取県湯梨浜町にある中国庭園「燕趙園」とスパリゾート「ゆアシス東郷龍鳳閣」の「龍」から命名。

審査員のコメント:

ネーミングの面白さと、和牛肉の大きな塊りと一緒にカレーを味わえるのが魅力。鳥取和牛へのこだわりが感じられ、カレーそのものもスパイシーで美味しい。

 

 


 

 元気漬け  

<ゆりはまひらめの「元気漬丼」>

事業者名:湯梨浜振興(同)

商品の紹介:

寄生虫がいない県魚「ヒラメ」の養殖に成功し、刺身より長期間食べられる漬丼に加工。鮮度がよく衛生的で食感のよいヒラメを食べることができる。

審査員のコメント:

ヒラメの舌触り、食感もよくネーミングもよい。甘めの漬けダレも鳥取らしい。手頃に生でも安心安全に食べられる商品の開発により、今後の販路と消費拡大が期待できる。


惣菜部門優良賞

万養牛カレー

<万葉牛ビーフカレー・まるごと万葉牛ソーセージ>

事業者名:(株)はなふさ

商品紹介:ブランド和牛「鳥取いなば万葉牛」を使用。

  • 万葉牛ビーフカレー

肉の旨味と口の中でスーッと溶ける和牛本来の魅力が存分に味わえ、辛さの奥にフルーティーさも感じられる上品なレトルトカレー。

  • まるごと万葉牛ソーセージ

和牛100%のソーセージは作るのが難しいとされる中、「鳥取いなば万葉牛」を100%使用し、余分な添加物は不使用のジューシーで肉肉しいソーセージ。

審査員のコメント:

  • 万葉牛ビーフカレー

高級和牛を使用しながら手頃な価格で、黒基調のパッケージも高級感がある。カレーはボリュームもあり、万葉牛へのこだわりも出ている。

  • まるごと万葉牛ソーセージ

牛肉の旨味が強調され、家庭で高級なソーセージを食べることができる。見た目も豚ソーセージと変わらないように抑えてあり、苦労が伺える。余計な原材料を使用しないオール万葉牛で仕上げた鳥取らしい商品。


 

むかごカレー

<鳥取県産 砂丘畑のむかごと鶏ひき肉カレー>

事業者名:(株)鳥取カレー研究所

商品の紹介:

独自に開発した鳥取県産野菜を使用したこだわりの「鳥取カレーの素プレミアム」と、鳥取県産のむかごを使用。レシピは鳥取県出身の野菜料理研究家カノウユミコ氏監修。カラメル色素、保存料、乳化剤、化学調味料等は使用していない。

審査員のコメント:

長イモの産地ならではのむかごの利用は鳥取県らしい商品。むかごとひき肉のバランスがよい。鳥取の自然を連想させるイラストのパッケージもよい。

  

加工品部門優賞

詳細は「総合部門優勝」に掲載

<千代むすび星空舞糀甘酒>

事業者名:千代むすび酒造(株)

詳細はコチラ


加工品部門準優賞

<涼~夏の純米酒~(ラカンセア酵母仕込み)>

事業者名:大谷酒造(株)

商品の紹介:

鳥取大学が大山のミズナラから分離した「ラカンセア酵母」を使用した、全国初の日本酒。爽やかさとほのかな酸味を感じられる、杜氏こだわりの夏の純米酒。

審査員のコメント:

国産ラカンセア酵母の使用は全国初で、しかも大山産にこだわり、鳥取県らしい商品。後味もさわやかで、今後に大きく期待できる。

 


 

<かにみそトマトジャン>

事業者名:(株)門永水産

商品の紹介:

鳥取県産紅ズワイガニかにみそ、日南町産トマト、大山Gビールとスパイスを組み合わせたゴージャス・濃厚・スパイシーなディップソース。口に含んだ瞬間、濃厚なカニの風味が広がる。

審査員のコメント:

鳥取県産素材をふんだんに使い、鳥取らしい商品。パッケージもプレゼントやお土産に向く。何につけて食べようかと妄想が広がる商品。


加工品部門優良賞

 

<蟹取県の塩ポン酢>

事業者名:(株)ビッグワン(大山時間オンラインショップ)

商品の紹介:

鳥取県西部のブランディングプロジェクト「大山時間」の企画商品第1号。鳥取県産の蟹を鳥取のもので美味しく食べてもらおうと開発。大山町産の藻塩を使用し、野菜ドレッシングとしても使える応用範囲の広い商品。

審査員のコメント:

用途に広がりがある商品で、品質・市場性ともに優れている。鳥取県外者に蟹と一緒に送れば、鳥取の食文化を紹介する有効手段となる。


 

<大山ホワイトチーズ>

事業者名:NPO法人鳥取青少年ピアサポート

商品の紹介:

乳質日本一を誇る鳥取県産牛乳の生乳を使用したモッツァレラ&さけるチーズ。パッケージも大山を連想させ鳥取らしい商品。

審査員のコメント:

素材の素晴らしい鳥取県をうまく表現した商品。大山をイメージしたパッケージもよい。本格的なチーズが鳥取県内の原材料でできたことがすばらしい。鳥取県産乳製品の良さを鳥取県外に広められることを期待。


 

<しいたけチップス 原木そだち>

事業者名:菌興椎茸協同組合

商品の紹介:

スライスした鳥取県産原木しいたけを低温乾燥しており、水で戻さずにカット野菜感覚で調理できる。内容量、価格ともに手頃な商品。

審査員のコメント:

水戻し時間の大幅な短縮化に成功した鳥取らしい商品。一般家庭でも多く用いられる食材であり、しいたけのうまみも非常に強いため、販路拡大が期待できる。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000