メニュー表示

2024年5月20日

看護の日のイベント(5/13~17)

来院の方へパネル展示とハンドケア、入院中の方へメッセージカード配布を実施しました。ハンドケアは「気持ちいい」「こんなことしてもらったのは初めて」と好評でした。みなさまからの感謝の言葉に、こちらが元気をいただきました。これからも温かさと思いやりのある看護ができるよう努めてまいります。

123

2024年4月4日

対面式

新入職員と看護局職員の対面式を行いました。

まずは看護局長から「せっかくやるなら楽しんで!」のエールで始まり、続いて各部署から取り組みの紹介がありました。指導担当の副師長からの「わからないことは遠慮なく聞いてね。一緒にがんばりましょう♪」とのあたたかいメッセージに、それまで緊張の面持ちで聞いていた新人職員の心が和んだようでした。笑顔の中にも緊張感のある、春らしい会となりました。

集合写真部署説明

2024年1月31日

院内看護研究発表会

当院看護師4名が1年かけてまとめた研究成果を発表しました。職員94名が聴講したほか、倉吉総合看護専門学校の先生方、学生のみなさまにもリモートで参加していただきました。講評者から前向きな評価と講評をいただき、発表者・聴講者双方にとって深い学びにつながる有意義な時間となりました。
 
研究発表会の様子1研究発表会の様子2研究発表会の様子3

2023年12月26日

クリスマス演奏会を開催しました

4年ぶりに入院中のみなさんを対象にクリスマス演奏会を開催しました。新人看護師やスタッフが入院中の方に少しでもクリスマスを感じてもらおうと日々練習を重ねてきました。どの演奏にも、会場のみなさんの手拍子で盛り上がり、最後には全員での「ふるさと」合唱。みなさん、「楽しかった」と病棟に笑顔で戻っていかれました。

ハンドベルクリスマス会クリスマス会

RSS 1.0
2023年9月5日」で絞込み

2023年9月5日

助産師ピンクストラップ

8月より助産業務に関わる助産師の名札に『ピンクストラップ』を導入しました。当院では、鳥取県中部の中核病院の助産師として妊娠期・分娩期・産褥期の女性をはじめ、様々なライフステージの女性とその家族へ専門的ケアと支援を行っています。私たちは『妊産婦さんや患者さんに安心して私たちへ声をかけて頂けるようにしたい。他部署や多職種スタッフからも助産師として認識してもらい、協働していきたい。』そんな思いで、ピンクストラップをつけています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

助産師たち

助産師たち


2023年9月5日

管理ラダー・看護マネジメントリフレクション研修を行いました

副看護師長と看護主任を対象とした「看護マネジメントリフレクション研修」を8月19日に行いました。講師は株式会社サフィール・河野秀一先生です。大変暑い中を横浜から遠路はるばるお越しいただきました。講義で看護マネジメントの基本について学び、グループに分かれて実際に自分たちが経験した業務の中での出来事についてリフレクションを行いました。とても活発なやりとりができました。9月からは毎月1回、リフレクションを行います。この研修で学んだことや気づきをもとに、多様な変化に対応できる自律した看護管理者を目指していきます。

研修の様子

研修の様子


Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000