当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

いじめ・不登校総合対策センター

 

児童生徒のみなさんへ 保護者のみなさんへ

児童生徒のみなさんは、新型コロナウィルスのことで何か気になることはありませんか。普段とは違う生活が長く続くと、眠りのリズムが崩れたり、食欲が変化したり、イライラしたりすることがあるかもしれません。
保護者の方も、心配や不安のためにすっきりしない状態が続いているかもしれません。
そんな時は、一人で抱え込まず、まずは身近な人に相談をしてください。心配や不安は、話すことで頭の中が整理され気持ちが少し楽になります。相談しにくいと感じる人は、何気ない会話でも心は落ち着きます。ぜひ、試してみてください。

当センターは、電話やメールでの相談窓口を開設しています。どうぞご利用ください。

〇 相談電話  0857-28-8718
〇 メール   ijime@kyoiku-c.torikyo.ed.jp

児童・生徒の心のケア等

項目 内容 お問い合わせ先
スクールカウンセラーによる心の健康相談等  新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業等によるストレスなどの心のケア等について、養護教諭やスクールカウンセラー等が相談対応を行います。
 在籍の学校にお問い合わせください。


教育相談電話

 不登校、進路、友人関係、子育てなどの悩みや困りごとに対して、電話相談員が相談に応じています。小さなことでもかまいませんので気軽に相談してください。
 専用電話:0857-31-3956
また、心身の変調で学校を休みがちになってしまったなどの困りごとがあれば、定期的に開催している専門医による教育相談会をご活用ください。
 予約電話:0857-28-2322

 いじめ・不登校総合対策センター
教育相談担当
電話:0857-28-2322
FAX:0857-31-3958
E-mail:
ijime-futoukou
@pref.tottori.lg.jp

人権への配慮といじめ防止への対応

 新型コロナウイルス感染症が全世界で拡大する中、不確かな情報や根拠のない誹謗中傷がSNSなどで見られます。このような情報をむやみに拡散することは、不安をあおることになります。新型コロナウイルス感染症に関するいじめはあってはならないことです。いじめを起こさないためにも、相手の立場にたって思いやりを持って行動しましょう。

 人権教育課
電話:0857-26-7535
FAX:0857-26-8176
E-mail
jinkenkyouiku
@pref.tottori.lg.jp



「あったかい風をみんなで吹かそう」は、

いじめ・不登校総合対策センターの「キャッチフレーズ」です。

うさぎのキャラクターは、「きくリン」です。

「きくリン」は、いじめ・不登校総合対策センターのマスコットです。

  

ハートフル案内

まずは、話を聞かせてください

「不登校・ひきこもりで悩んでいる」「仕事をしたい(学校に行きたい)と思うけど自信がない」「学校復帰や社会参加するまでの居場所がほしい」など、お気軽にご相談ください。

下矢印 
 ハートフルスペース入口

「ハートフルスペース」は義務教育修了後の不登校(傾向)やひきこもりが心配される青少年の

社会参加・自立を支援する鳥取県教育委員会が運営する教育支援センターです。

お知らせ

<令和2年度スクールソーシャルワーカー育成研修の中止について>

新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年度は中止とします。

なお、来年度以降は開催の予定ですので御承知ください。

  
RSS 1.0

児童虐待の早期発見・早期対応のための「虐待対応マニュアル」を策定しました

 鳥取県教育委員会は、児童虐待の基礎的な理解、学校等における法に則った対応の流れや対応方法、関係機関等の連携等についてまとめた、鳥取県版「虐待対応マニュアル」を策定し、対応のポイントを示したリーフレットを作成しました。学校及び関係機関での研修等に御活用ください。

<概要>

  第1章 虐待とは(虐待の基本的な理解)

       児童虐待の定義・対応に関わる法令等

       虐待から生じる愛着形成の課題等の影響  

       学校の役割及び校内体制の構築 

  第2章 対応の実際(発見~通告まで)

       早期発見・初期対応の取組

       通告とは

  第3章 対応の実際(通告後の対応、様々な対応)

       通告後の流れ・様々な対応

       児童虐待に係る機関連携

       様々な虐待への特別な対応

       守秘義務と連携における個人情報保護について

  第4章 研修資料・関係資料

       ケースメソッドによる学習法

       ロールプレイングによる研修

       関係資料

      鳥取県版「虐待対応マニュアル」.pdf     虐待対応リーフレット.pdf

「鳥取県いじめ対応マニュアル」を作成しました

 鳥取県教育委員会では、過去のいじめの重大事態等の事例から対応策を検証し、学校等での具体的な対応方法を示した「鳥取県いじめ対応マニュアル『いじめの重大事態から学ぶ』」を作成しました。掲載内容は以下のとおりです。

 

  1 全国のいじめの重大事態から学ぶ

  2 いじめの発見から解決までの基本的な対応

  3 当事者からの聴き取り・対応のポイント

  4 いじめ対応を円滑にすすめるためのポイント

  5 いじめが起きているときに見られるポイント

  6 ネット上のいじめへの対応

  7 特に配慮が必要な児童生徒への対応

  8 学校が行うべき早期発見の手立て

  9 「SOSの出し方教育」の推進

 10 日頃から学校が保護者に対して行うべきこと

 11 教育委員会、警察、地域等の関係機関との連携

 12 重大事態の対応についての理解

 13 いじめの可能性がある自死及び自死が疑われる死亡事案発生時の対応

 14 いじめを原因とする不登校重大事態に係る調査の指針(概要)

 

 また、本マニュアルの中に、「教職員等のための研修資料」として、「ケースメソッドによる研修」や「ロールプレイングによる研修」について掲載しています。学校での研修等でご活用ください。

 

 鳥取県いじめ対応マニュアル.pdf

「鳥取県いじめの防止等のための基本的な方針」を改定しました

 いじめ防止対策推進法が施行後3年を経過し、文部科学省は「いじめの防止等のための基本的な方針」を改定するとともに、新たに「いじめの重大事態の調査に関するガイドライン」を策定しました。
 これを受け、鳥取県では「鳥取県いじめの防止等のための基本的な方針」を改定しました。

○改定版「鳥取県いじめの防止等のための基本的な方針」の概要
 はじめに
 1 いじめの定義と認知
 2 いじめに対する基本的な認識
 3 いじめの防止のための方針と組織
 4 未然防止の取組
 5 早期発見
 6 早期対応・事案対処
 7 重大事態への対処等
 8 いじめの防止の取組の検証等
 9 その他

鳥取県いじめの防止等のための基本的な方針.pdf(438KB)
鳥取県いじめの防止等のための基本的な方針Q&A.pdf(769KB)

不登校児童生徒の支援において、児童生徒理解に基づいた適切な支援の充実を図るため、これまで活用していた「あした、また学校で3」を全面改訂し、「不登校の理解と児童生徒支援のためのガイドブック『あしたも、笑顔で』」を作成しました。

 未然防止に重点を置いた、児童生徒理解に基づいた支援と魅力ある学校づくりを推進するための具体策を掲載しています。また、不登校児童生徒への支援は、「学校に登校する」という結果のみを目標にするものではなく、児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて、社会的に自立することをめざす必要があることや、不登校児童生徒への支援において要因・背景を的確に把握し、児童生徒理解に基づいたきめ細かな支援を行うことが重要であるとの基本的な考えを示すとともに、学校での支援の考え方や方法等について掲載しています。学校教職員にとってより実践的な手引書として、また、機動性・実効性のある教育相談体制づくりの参考資料として活用されることを期待しています。ご活用ください。

  <内容(目次より)>
     ○鳥取県がめざす不登校に係る取組の考え方
     ○未然防止
     ○早期発見・早期支援
     ○学校復帰や社会的自立に向けて

「あしたも、笑顔で」(PDF:3125KB)     

  
RSS 1.0

「いじめ防止対策推進法基礎資料と対応のポイント」

 文部科学省が、今までに活用してきたいじめ防止対策推進法に関する資料の中から、新任の担当者向けに関係する基礎資料や対応のポイントがわかる資料をまとめました。新任の担当者のみならず、広く御活用ください。

いじめ防止対策推進法基礎資料と対応のポイント(文部科学省児童生徒課 平成26年4月)
【前半】(PDF:3933KB)
 【法律・基本方針】【説明資料(基本方針全般)】【重大事態への対応】
【後半】(PDF:4103KB)
 【学校関係】【地域・家庭】

教育相談体制充実のための手引き

 鳥取県教育委員会では、児童生徒の抱える様々な課題を早期に発見し、的確に対応していくことができる校内体制づくりを行っていくために、その方向性を示す「教育相談体制充実のための手引き ~不登校、いじめ等の未然防止、早期発見及び早期支援に重点を置いたチームとしての組織体制づくり~」を作成しました。学校での支援や研修等でご活用ください。

 (概要)
 はじめに
 1 教育相談体制充実のための考え方
 2 教育相談体制の在り方
 3 教育相談体制充実のためのポイント
 4 スクリーニング会議を活用した未然防止、早期発見及び早期支援
 5 ケース会議を活用した支援の流れ
 6 スクールカウンセラー(SC)の職務内容
 7 スクールソーシャルワーカー(SSW)の職務内容
 8 SC及びSSWの職務の遂行にあたって留意すべき事項
 9 教育委員会における支援

         教育相談体制充実のための手引き.pdf

  

最後に本ページの担当課
   いじめ・不登校総合対策センター
   住所  〒680-0941
             鳥取県鳥取市湖山町北5丁目201番地
   電話  0857-28-23620857-28-2362    
   ファクシミリ  0857-31-3958

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000