博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

教員のための博物館の日

 博物館には、学校の授業に役立つ学習資源がたくさんあります。
 「教員のための博物館の日」は、学校の先生に博物館に親しみを持ってもらい、また博物館の学習資源を知ってもらうことを目的に、国立科学博物館が始めた取り組みです。
 県博でも、毎年夏に「教員のための博物館の日in鳥取県立博物館」を実施しています。子どもたちに自然や歴史、美術の楽しさや学ぶ喜びを感じてもらうために、まずはその教育を担う先生方に是非博物館を楽しんで頂きたいと思っています。

【開催案内】教員のための博物館の日(H30.8.2開催)

◆関係資料ダウンロード

○開催要項
   ○開催案内チラシ  

○会場案内図 
会場案内図

申込方法

参加には7月27日(金)までの事前申込が必要です。
参加ご希望の方はメール(hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp )かファクシミリ (0857-26-8041)で期限までに鳥取県立博物館 普及担当にご連絡ください。

【申込記載内容】

氏名・電話番号・メールアドレス・所属(学校名・学年・担当教科)
※メールの件名に「教員のための博物館の日申込」と記載のこと 


【お問い合わせ先】

鳥取県立博物館 普及担当(鳥取市東町二丁目124番地 電話  0857-26-8044) 
交通案内

今年度のメニュー

博物館利用ガイダンス

「学校と博物館をつなぐー博物館でできることー」と題して、博物館の利用ガイダンスを行います。博物館を活用した授業づくりのアイデアを紹介します。
講演会風景写真

展示解説

■企画展「とっとりの化石EXPO!2018」

 鳥取県には全国有数の化石産地があり、定説をくつがえした化石、新種の化石、古環境を知る証拠となる化石など、とてもたくさんの大発見がありました。しかし、大発見はこれで終わりではありません。これからもたくさんの大発見が私たちを待っているでしょう。
 本企画展では、「とっとりの化石」と「まわりの化石」を大公開!貝、葉っぱ、昆虫、魚、ウニ、サメ、オオグソクムシ!?バラエティ豊かな化石たちをご覧ください!
http://www.pref.tottori.lg.jp/tottorinokaseki/
チラシ表

■美術部門テーマ展示「動/静」

今年の夏休み企画テーマ展示では、人体をモティーフにダイナミックな身体の動きを表現してきた日本画家 内田あぐりさんを迎えて、「動/静」というテーマで美術表現の多様な在り方を探ります。
タイトル画像
http://www.pref.tottori.lg.jp/modernartexhibition/

■美術部門常設展示「恩田孝徳 大空襲後の東京を描く」

■学芸員と巡る博物館

 博物館内での授業や資料の貸し出し、学芸員派遣など、具体的な博物館の利用について相談できます。興味のある講座に参加してください。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp