当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 

 多里駐在所から一言

   当駐在所は、日南町の一部を管轄し、広島県との県境近くの南西端に位置します。
 管内には、国道183号が走り、国道沿いに日野川が流れています。
 同町多里から新屋にかけての日野川両岸一帯は、標高450~650メートルのなだらかな山地ですが、「多里層」と呼ばれる海岸近くに堆積した地層からできており、今から1,600~1,400万年前の貝やウニの化石がよく見つかれます。
 また、日野川源流域(多里から上流)には、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息しています。
 過去、多里地区には、かつて日本で国内生産量の約40パーセントを占めた日本最大の若松クローム鉱山(明治38年から平成8年まで操業)があり、日本の近代化を支えた産業群の一つとして近代化産業遺産に選出されています。

日野郡日南町多里193

郵便番号 689-5224
住所 日野郡日南町多里193
電話番号 0859-84-0034
周辺地図(pngファイル21KB)

管轄区域

日野郡日南町のうち河上、宮内、矢戸、三栄、多里、湯河、新屋、萩原および上萩山