メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

本会議で決定した議員派遣について、その概要等を掲載します。(結果報告については、派遣終了後に掲載いたします。

  

議員の派遣状況(23年度)

北東アジア地域地方議会議長フォーラム

1 派遣期間

平成23年9月19日(月)~21日(水)

2 主な日程

9月20日(火)
 北東アジア地域地方議会議長フォーラム

3 派遣議員

小谷議員

4 随行者

議会事務局  山根主幹

5 報告

フォーラム全景 【フォーラム全景】

小谷議員の発表
【小谷議員の発表】

フォーラム成功と友好交流等をアピールして終了
【フォーラム成功と友好交流等をアピールして終了】

 私は、9月19日から21日まで、韓国江原(カンオン)道(ドウ)で開催されました「第3回北東アジア地域地方議会議長フォーラム」に参加しましたので、報告いたします。
北東アジア地域地方議会議長フォーラムは、北東アジア地域の経済開発事業に対する理解促進や発展方策、地方議会相互の交流事業の発展及び友好促進の目的で毎年開催されており、吉林省(キツリンショウ)、新潟市に続き、今年度は江原(カンオン)道(ドウ)で開催されたものです。
鳥取県議会は、昨年10月20日、江原(カンオン)道(ドウ)議会と友好交流に関する合意書を締結しており、この合意書の精神にのっとり、江原(カンオン)道(ドウ)議会から特別に参加招請(ショウセイ)を受け、議会開会中であったため、議長代理として私が参加しました。
フォーラムには4か国9地方議会が参加し、9月20日、「北東アジア地域地方政府の経済協力方策」をテーマに、会議が開催されました。
会議は、キム・ギナム江原(カンオン)道(ドウ)議会議長の開会あいさつ、キム・ジョンミン江原(カンオン)発展研究院院長の基調演説に続き、参加地方議会代表がそれぞれ10分間、演説を行いました。
キム・ギナム議長からは、北東アジア地域の経済協力を促進するため、地域内交通、物流ネットワークの拡大やその基盤となる産業基盤造成についての提案等があり、各代表からは経済発展のための各地域の施策の実施状況等について報告がありました。
私は、「北東アジア地域の未来と地域開発政策の方向」というテーマで、北東アジア地域が世界経済の新たな成長の「極(キョク)」として注目されている現状、鳥取県は、北東アジア地域と直結する物流・交通インフラを備えており「北東アジアゲートウエイ構想」を政策の柱に位置づけ、GTI(ジーティーアイ)(広域図們江(トモンコウ)開発計画)に積極的に参画していること、鳥取県経済成長戦略を策定し、電気自動車や太陽光発電、バイオ関連、次世代液晶など、次世代型産業の振興に取り組んでいることなどを発表しました。
各代表の演説の後、フォーラムに参加した地方議会は今後相互の友好交流の促進のため努力することなどを内容とする共同合意文が江原(カンオン)道(ドウ)議会議長から読み上げられ、会議は終了しました。
フォーラムの会議場のある江原(カンオン)道(ドウ)ピョンチャン郡は、今年7月、2018年冬季オリンピックの開催地に決定されたところであり、会議に合わせて、スキージャンプ競技場などを視察いたしました。
充実した施設とともに、インチョン国際空港・ピョンチャンオリンピック競技場間を約1時間で結ぶ高速鉄道などのインフラ整備も進められているとのことであり、成長と発展の原動力となっていることを実感したところであります。
今回のフォーラムに参加し、北東アジア地域がすばらしい資源、産業、人材を有し、各地域で様々な経済成長政策が実施されていることを改めて認識し、この地域の交流をさらに深め、ダイヤモンドのように固く結びつき、相互が協力することで、平和と繁栄の北東アジア時代を切り開いていくことができるものと確信したところであります。
最後に、フォーラムを主催されましたキム・ギナム議長をはじめ江原(カンオン)道(ドウ)議会の皆様に大変お世話になったことに対し謝意を表し、報告とさせていただきます。
 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000