鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

熱中症対策

鳥取砂丘を観光される方へ New!

8月に入り、鳥取砂丘を観光された方が、熱中症により救急搬送される事案が多発しています。

引き続き気温の高い日が続くことが予想されますので、鳥取砂丘を観光される際は、こまめな水分・塩分の補給等を行うなど、普段以上に熱中症の予防行動の実践をお願いいたします。

熱中症による搬送が急増しています!

6月になって全国、鳥取県内とも熱中症による救急搬送が増えています。
体が暑さに慣れていないこの時期は、特に注意が必要です。
屋外作業などは、日差しが弱くても長時間は避けるとともに、周囲との距離を確保のうえ、マスクを外してください。
また、少しでも体の異変に気付いたら、まずは速やかに涼しい場所に移動し、水分を補給してください。
その他、詳細は政府広報オンライン又は鳥取県健康政策課ホームページをご覧ください。

熱中症対策にエアコンの試運転を!

これから夏に向けて、熱中症による救急搬送が増えてきます。近年は、40℃近い猛暑日が続くこともあり、エアコンが使用できないと熱中症の危険性が高まります。そのため安心して快適な夏を迎えるために、早めにエアコンの試運転を行い、異常がないかを確認しましょう。

その他、詳細等は政府広報オンラインをご覧ください。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000