鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





<募集終了>平成30年度防災士養成研修の受講者を一般募集します

1 研修の趣旨・目的
  平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震において、地域防災リーダーを中心とした共助の取組の重要性が再確認されたことから、平常時には自助・共助の考え方や取組を広げるとともに、災害時には共助の取組の指導や助言を行うことのできる「防災士」を養成するため、下記のとおり「平成30年度防災士養成研修」を開催しますので、この研修の受講を希望される方を募集します。

2 一般募集の募集人員 30名程度
(市町村推薦を含めた定員180名)。定員に達した場合は、先着順となります。

3 受講資格
  鳥取県内に居住または勤務し、地域における防災活動の担い手となる意欲のある方。

4 受講申込み
  受講申込書に必要事項を記載の上、鳥取県危機管理局消防防災課あてに郵送で申し込んでください。郵送の際は必ず「簡易書留郵便」で送付してください。
 なお、郵送以外の申込みは受け付けませんので御注意ください。
【募集期間】平成30年10月3日(水)から平成30年10月15日(月)まで(消印有効)

 
5 研修の概要
(1)主  催 鳥取県
(2)開催日時 平成30年11月17日(土)~18日(日)
(3)開催日程 2日間(土曜、日曜)に渡り開催し、全講座終了後に防災士の資格取得試験を実施。
(4)開催場所 鳥取県立倉吉体育文化会館 大研修室(倉吉市山根529-2)

 6 受講料 8,380円(防災士教本料3,000円、防災士資格取得試験受験料3,000円を含む。試験合格後、防災士認証登録料5,000円が別途必要)。受講決定の通知と一緒に納入通知書を送付します。


○募集要項(pdf:252KB) 


○受講申込書(word:44KB) 

※消防職員、消防団員、警察職員又は日本赤十字社救急法資格認定者が防災士の資格を取得する場合は、研修の受講等が免除されます。詳しくは、日本防災士機構のホームページ(http://bousaisi.jp/license/guide/)をご覧ください。