請願・陳情を行うには

 鳥取県議会では、鳥取県の仕事などについての皆さまからの「県民の声」を広くお受けしています。
 県政について、皆さまが日常の暮らしの中で感じる「今の制度はもっとこうなったらいいのに」や「こんな取り組みがあったらいいのに」を県議会にお寄せください。

  

請願・陳情とは

 県政に対するご意見・ご要望のうち、特に県議会での審議を希望される場合は、請願・陳情という形で受け付けています。
 (※県議会での審議までは希望されない場合は、議会に対する「県民の声」へご意見をお寄せください。)

 請願は県議会議員の紹介により県議会に提出されるものをいい、陳情は県議会議員の紹介の無いものをいいます。


請願書・陳情書の記載例

請願・陳情を行う場合は、次の記載例を参考にして、書面により県議会議長あてに提出してください。

【記載例】

 請願書   陳情書 

○○年○月○日

 鳥取県議会議長 様

         (提出者)
          住所
          氏名 ※署名又は記名押印
         (紹介議員)
※署名又は記名押印

  ○○に関する請願

1 請願理由
  ………………
2 請願事項
  ………………

 
○○年○月○日

 鳥取県議会議長 様

         (提出者)
          住所
          氏名 ※署名又は記名押印



  ○○に関する陳情

1 陳情理由
  ………………
2 陳情事項
  ………………

【記載上の注意】

  1.  (1)提出年月日、(2)提出者の住所及び氏名(署名又は記名押印)、(3)請願・陳情を行う事項とその理由を必ず記載してください。
     請願の場合は、(4)紹介議員の署名又は記名押印も必要です。
  2.  法人、団体の場合は、その所在地、名称及び代表者の氏名(署名又は記名押印)が必要です。
  3.  提出者多数の場合は、なるべく代表者を選び、提出者欄に記載してください。代表者以外の方の住所及び氏名は末尾に記載してください。
  4.  請願・陳情を行う事項が2項目以上にわたるときは、なるべく1項目ごとに書面を提出してください。

【提出上の注意】

  1.  請願・陳情書は、県議会の開会中・閉会中にかかわらずいつでも提出することができます。
  2.  原則として、各定例会の開会日の正午までに県議会議長が受け付けた請願・陳情を、その定例会で審議します。
     各定例会の開会日については、県議会ウェブサイトで公表する「○年○月定例会の日程(案)」でご確認ください。
  3.  郵送による提出も可能です(郵便はがきは使用しないでください)。
     【郵送提出の送付先】
      〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
      鳥取県議会事務局議事・法務政策課
      ※封筒の表に「請願・陳情書在中」と書き添えてください。
  4.  ファクシミリ、電子メール、電子申請による提出はできません。
  5.  県議会議長が受け付けた請願・陳情は、原則として県議会での審議に付され、常任委員会等で審査の上、本会議に諮って採否を決め、県政に反映されることとなります。ただし、次に掲げるような陳情については、議会での審議になじまないことから、審議に付されないことがあります。
    (1)県内を住所地・所在地としない者から提出され、県の事務に関わりが少ない事項を願意とするもの
    (2)おおむね1年以内に審査結果が出たものと内容及び提出者が同一のもの
    (3)違法行為又は公序良俗に反する行為を求めるもの(不当要求行為に類するものを含む)
    (4)係争中の裁判事件に関するものなど、裁判の内容に影響を与えるおそれのあるもの
    (5)名誉を棄損するおそれのあるもの
    (6)個人の秘密を暴露するもの
    (7)県職員の身分に関し、懲戒、分限等個別の処分を求めるもの