当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

落とし物(遺失物)について

  • 遺失物とはいわゆる落とし物です。持ち主が意図的に放置したり盗まれたものではなく、誤って落としたり置き忘れたものです。
  • 落とし物をしたときは、警察署などに届けができます。これを「遺失届」といいます。遺失届は警察署などで手続きができます。また、電話で届け出ることもできます。

拾い物(拾得物)について

  • 落とし物を拾った場合、その拾ったものを「拾得物」といいます。落とし物を拾ったら、落とし主に返すか、警察署などに届け出る必要があります。
  • 警察に届けられた落とし物は、3ヶ月間保管します。その間に落とし主が判ったら落とし主に返します。もし落とし主が判らなかった場合は拾った人に受け取る権利があります。ただし、運転免許証などの個人情報が記載されたものなどは受け取ることができない場合があります。

落とし物情報

鳥取県内で扱われた落とし物を検索できます。また、他の都道府県での落とし物も検索できます。ご利用の項目をクリックしてください。(別ウィンドウで開きます)

 鳥取県警察「落とし物検索サービス」
 都道府県警察における遺失物の公表ページ

改正遺失物法

落とし物や忘れ物の取扱方法を定めた遺失物法が改正され、
  平成19年12月10日
から施行されました。

 警察庁ホームページ(別ウィンドウで開きます)

関係様式

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000