猟銃所持

 
  

クロスボウ(ボウガン)の所持が禁止されます

  令和3年6月16日、銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律(令和3年法律第69号)が公布され、令和3年6月16日から9か月以内に施行されます。

   改正法が施行されますと、許可を受けないでクロスボウ(ボウガン)を所持することが禁止されます。

↓改正法に関する詳細はコチラの警察庁のホームページの内容をご確認ください。↓

https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/hoan/crossbow

/index.html

  既にクロスボウ(ボウガン)を所持している方で、処分を検討されている方は最寄りの警察署に持参していただければ、無償で引取り処分します。

 無償引取り期間は、公布の日(令和3年6月16日)から経過期間(改正法の施行の日から起算して6か月を経過するまでの間)が終了するまでの間です。

 回収における必要書類は次のとおりです。最寄りの警察署に連絡の上、持参するようにお願いします。

【別記様式1】クロスボウ等処分依頼書

【別記様式2】委任状

 ※委任状は所有者(所持者)以外の方が警察署に持参する場合に

 必要です。

所持許可・許可の更新等の流れ

  

各種申請様式等

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000