当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

田中先生の自己紹介:

初めまして。私は2008年に鳥取大学医学部を卒業後、鳥取大学医学部附属病院、山陰労災病院などに勤務し、2014年に神経内科専門医および博士(医学)を取得した後に同年11月より当院に着任いたしました。神経疾患を幅広く診療し、当院においては特に脳卒中に対して力を入れて診療しております。中でも2015年になり特に盛んに行われるようになってきている脳血管内治療にも脳神経外科に協力いただきながら参入してきております。全国的にも神経内科も積極的に脳血管内治療をするべきと言われており、当院でも時代の流れに遅れず、最先端の医療が提供できるようがんばっています。
また、神経変性疾患なども含め神経内科領域の疾患は長期に渡り診療を継続していく必要があり、他科や他病院とも連携を行い、地域全体でよりよい医療が提供できるよう努めております。
当院は教育にも力を入れており、多数の研修医が在籍し、一緒に勉強させていただいています。その他、学会、研究会などに参加させていただく機会も多く、他地域の医療従事者と交流することでお互い高め合いながら山陰地区の医療レベルのさらなる向上を目指していきたいと思っています。