当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

注意喚起情報一覧

新着順に表示

 >> 新着順の一覧..  >> RSSの説明   RSSの説明 RSS 

健康関連情報

中国武漢市を発端とした新型コロナウイルスについて、本日国内での患者発生を受け、相談窓口を設置しました。心配なことがございましたら御相談ください。
感染症発生動向調査におけるインフルエンザの集計速報値(令和元年第52週:12月23日~12月29日)が、下記のとおり県内全域で警報開始基準値である1定点当たり30人を超えたことから、本日、県内全域にインフルエンザ警報を発令しました。
県内の30歳代女性がインフルエンザA型による急性脳炎(インフルエンザ脳症)で死亡したことが判明しました。 県民の皆様におかれましては、インフルエンザへの予防対策とともに、インフルエンザにかかった際はできるだけ患者を一人にせず、 保護者等が側にいて体調管理を行っていただくようお願いします。
感染症発生動向調査におけるインフルエンザの集計速報値(令和元年第51週:12月16日~12月22日)が、下記のとおり県内全域で注意報開始基準値である1定点当たり10人を超えたことから、本日、県内全域にインフルエンザ注意報を発令しました。
感染症発生動向調査の集計速報値(令和元年第50週:12月9日~12月15日)において、警報発令基準を満たしたことから本日、県内全域に咽頭結膜熱警報を発令しました。
感染症発生動向調査におけるA群溶血性レンサ球菌咽頭炎の集計速報値(令和元年第49週:12月2日~12月8日)が、下記のとおり西部地区で警報開始基準値である1定点当たり8人を超えたことから、本日、県内全域にA群溶血性レンサ球菌咽頭炎警報を発令しました。
県西部地区で注意報発令基準値である定点当たり1人を上回ったことから、本日、県内全域に水痘注意報を発令しました。
令和元年11月15日、県西部地区において、麻しん患者の発生を確認しました。本年、3例目となります。

食品関連情報

毒キノコの食中毒の多くは、素人判断により発生しています。 食用と確実に判断できないキノコは、「採らない、食べない、人にあげない」を徹底しましょう。
平成27年6月12日から豚の生食用としての提供・販売が禁止されました。

防犯関連情報

 内閣府のコールセンターや地方公共団体、消費生活センターなどに、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が寄せられています。
 注意していただきたい事項、困った場合の相談窓口、これまでに寄せられている相談事例をお知らせします。
 マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意し、内容に応じて、相談窓口をご利用ください。

防災関連情報

大気関連情報