特殊詐欺の発生情報

還付金詐欺に注意!

  R3年になり、還付金詐欺の被害や不審電話が多発しています。

 市町村役場職員を名乗り、「介護保険の還付金がある。」などという電話にご注意ください。

 還付金はATMでは手続きできません。

 ちょっとでも「おかしいな。」と思ったら、だれかに相談しましょう。

(こちらをご覧ください)

R2年から流行っています

 R2年から、電子マネーの裏面に書かれている番号を教えることで、電子マネーの額面分をだまし取られる被害が増加しています。

 主に、通称サポート詐欺と未納料金請求詐欺の二つが多く発生しています。

 年代関係なく被害が発生していますのでご注意ください。

(こちらをご覧ください)

【NTTファイナンスなど企業をかたる詐欺に注意!】

サイト料金などの未納料金があると言ってくる架空料金請求詐欺が多発しています。

サイト料金を電子マネーで支払わせるものにはご注意ください。

(こちらをご覧ください)

【サポート詐欺に注意!】

『「パソコンがウイルスに感染した。」修理するので代金をコンビニで売っている電子マネーで支払って。』という詐欺が多発しています。インターネット閲覧中、警告音が鳴ったり、そのような表示がされた場合は詐欺を疑いましょう。

(こちらをご覧ください)

通帳とキャッシュカードを渡してはいけません!

 訪問してくる詐欺もあります。

 警察官などをかたって「詐欺グループを捕まえた。犯人が持っていた名簿にあなたの名前がある。口座などを解約したほうが良い。これから銀行職員が向かうので通帳とキャッシュカードを封筒に入れて用意しておいて。」などと電話があった後、銀行職員などをかたった者が家に取りに来るものです。

 警察や金融機関職員が暗証番号をたずねることはありません。すぐに110番通報をしてください。

(こちらをご覧ください)

詐欺ワード

 「未納料金がある」と言われ、代金を電子マネーで支払うように言われたら詐欺です。

 裁判になるなどと言われても、焦らず、周囲の人や警察などに相談してください。

 

(こちらをご覧ください)

中国籍の方へ

 県内に居住する中国籍の方に対し、中国大使館などをかたって電話をかけてくる詐欺もあります。お気を付けください。

(中国語はこちら)

(日本語はこちら)

 お金に関する電話は、全て詐欺です!
 身内や警察官などをかたるオレオレ詐欺、自治体職員や金融機関職員など
をかたる還付金詐欺に注意!!
   相手の話で即断せず、必ず警察、家族、知人などに相談して下さい。

    警察への相談は、
     警察総合相談電話#9110または、最寄りの警察署まで。

 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000