デング熱について

デング熱は、蚊に刺されることによって感染する疾患です。
デング熱は急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔気・嘔吐などの症状が見られます。
近年では平成26年に、国内(渡航歴なし)でデング熱に感染したことが確認された患者が報告されました。
平成28年7月には、海外から帰国した方がデング出血熱を発症し、死亡する事例が発生しました。
鳥取県では、平成20年に1件、22年に2件、28年に1件報告(渡航歴あり)されています。

詳しくは、県庁健康政策課のホームページをごらんください。



 
  

デング熱についての問合わせ・リンク

デング熱についての問合わせ先

鳥取保健所(東部福祉保健事務所) 電話:0857-22-5694
ファクシミリ:0857-22-5669
倉吉保健所(中部総合事務所福祉保健局) 電話:0858-23-3145
ファクシミリ:0858-23-4803
米子保健所(西部総合事務所福祉保健局) 電話:0859-31-9317
ファクシミリ:0859-34-1392


リンクリスト

デング熱について(厚生労働省ホームページ)

デング熱とは(国立感染症研究所ホームページ)