介護人材の確保・定着

若手介護従事者のための介護の未来創造研修の開催について New!

介護職員の資質向上、定着促進を図るため、鳥取県内介護事業所に勤務される若手職員を対象とした研修会を以下のとおり開催します。

1 日時 平成30年2月7日(水) 午前10時から午後4時まで

2 場所 倉吉体育文化会館 大研修室

3 対象者 県内介護施設・事業所に勤務する業界経験年数4年未満の介護職員

4 定員 100名

○開催通知(PDF、76KB)
○開催要領(PDF、76KB)
○別紙:申込書(Word、19KB)

○問い合わせ先
鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課いきいき長寿推進担当まで
  電話番号0857-26-7176
  ファクシミリ0857-26-8127
  電子メール choujyushakai@pref.tottori.lg.jp

介護従事者研修の支援について(平成29年度介護職員の事業所全体レベルアップ事業)

1.事業内容

・介護福祉士養成校の教員派遣による研修を行い、事業所職員のキャリアアップや資質の向上及び定着を支援します。
・働きやすい職場づくりに向けた、事業所におけるキャリアアップのための研修計画の策定、実施への支援、また職場内において様々な階層・立場で求められる役割の認識を深める等の研修により、働きやすい職場へ改善し、人材の定着を支援します。


2.費用について

 講師の派遣に当たっては、施設・事業所等での講師謝金、旅費、研修資料代等の負担はありません。

 

3.申込方法

 以下の申込書により、下記養成施設へ直接お申し込みください。
 なお、養成施設の教員の状況等により、ご希望に沿えないこともありますので、あらかじめご了承ください。


 ・申込書 WORD(36KB)
 ・事業概要 PDF(146KB)
 ・研修メニューの参考例 PDF(78KB)

 養成施設  申込先住所  電話(FAX) 備考 
鳥取社会福祉専門学校  〒689-0222
鳥取市気高町日光969-1
 0857-82-3776
(0857-82-3778) 
 養成校の代表校 


4.申込期限

 今年度の募集は締め切りました。


5.問合せ先

 鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課
 電話番号0857-26-7860  ファクシミリ0857-26-8127  
   電子メール choujyushakai@pref.tottori.lg.jp

在宅介護地域連携推進モデル事業について

1.事業内容

・地域における介護・医療等のサービス提供の拠点づくりに資することを目的として、介護サービスや医療サービスを行う複数の法人等が、新たに連携して複数のサービスの提供等をモデル的に行う場合に、その連携初期の経費を支援します。


2.補助概要

 補助対象経費
(1)法人間の連携に使用するICT(情報通信技術)機器に係る経費
(2)連携のための研修会に係る経費
(3)連携に関するアドバイザー派遣に関する経費
 補助率:2分の1(上限100万円)

 

3.申込方法

 交付要綱様式第1-1号(事業計画書)、様式第1-2号(所要額調書)を下記担当へ提出してください。
 なお、予算の都合上、事業計画書を提出いただいても事業採択されない可能性がありますので御承知ください。
※事業採択事業者には、別途、内示及び交付申請を案内します。

 ・概要(PDF版:188KB) 
 ・交付要綱・様式(word版:62KB) 
 ・交付要綱・様式(PDF版:119KB)

4.提出期限

 平成29年5月31日(水)
 ※提出期限後も予算の範囲内で随時受付します。

 

5.お問い合わせ

 鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課
  電話番号 0857-26-7860
  ファクシミリ 0857-26-8127
  電子メール choujyushakai@pref.tottori.lg.jp


介護職員・小規模事業所グループ支援事業の実施団体を募集します!

  介護分野において、人材の確保・育成・定着を図ることを目的に、現場で働く職員や事業所自らが積極的に取り組む共同による求人活動や合同研修等を行う事業実施団体を募集します。
 下記補助金交付要綱及び募集要領をご参照のうえ、事業実施を希望される介護サービス施設・事業所の方は是非ご活用下さい。

【募集期間】
  平成29年4月24日(月)から平成29年5月19日(金)まで(1次締切)
  1次締切後も、予算の範囲内で随時受付をします。

【採択予定グループ数】
  5団体(原則、先着順)

【補助金交付要綱】
 ・交付要綱(pdf:225KB)
 ・別表(pdf:117KB)

【募集要領】
 ・募集要領(pdf:164KB)
【提出書類】
 ・申請書(word:31KB)(pdf:68KB)
 ・事業計画書(word:43KB)(pdf:107KB)
 ・収支予算書 (word:53KB)(pdf:78KB)

(募集終了)介護職員実務者研修受講支援事業について

 職場内でのスキルアップ支援の環境整備を図るとともに、介護福祉士国家資格の取得促進を図る事業者の取組を支援することを目的に、下記補助金交付要綱のとおり、事業を実施します。

 対象事業者の募集は平成29年5月17日をもって、終了しました。

【補助金交付要綱】
 ・交付要綱(pdf:148KB)
 
【募集要領】
 ・募集要領(pdf:190KB)
   ・別紙1(受講計画書)(word:24KB)

【様式】
 ・様式第1号(交付申請書兼実績報告書)
 ・様式第3号(消費税控除仕入税額報告書)
 ・別紙様式(口座振込依頼書)

「介護職員初任者研修」の受講支援事業について

平成29年度の募集を開始しました!


~介護職員初任者研修は家族等を介護しながら働く方や地域で介護支援ボランティアを行う方など、現在、介護に従事されておられない方でも受講可能な研修です。~ 

 鳥取県では、介護人材のすそ野拡大、介護を理由とした離職の防止及び住民が主体となって高齢者を支える地域づくりの促進を図ることを目的に、「介護職員初任者研修」の受講を支援します。
 ついては、補助金の交付対象者を募集しますので、交付を希望される場合は、受講計画書を提出してください。

【事業の概要】
 「介護職員初任者研修」を修了した方に対し、その受講に要した費用の一部を補助するとともに、その後、鳥取県内介護事業所に3カ月以上勤務した者に対し、加算補助を行う。

【交付額】
・受講支援分・・・3万円(上限)
・介護の担い手奨励金・・・2万円
・過疎地域就業奨励金【新設】・・・2万円

【募集期間】
予算の範囲内で随時募集中

【応募方法】
次の募集要領を確認の上、別紙1:受講計画書を鳥取県寿社会課に提出してください。

【交付要綱】
 鳥取県介護職員初任者研修受講支援事業補助金交付要綱(PDFファイル、167KB)

【募集要領】
 鳥取県介護職員初任者研修受講支援事業補助金募集要領(PDFファイル、254KB)

【奨励金支給要領】
 鳥取県介護人材就業奨励金支給要領(PDFファイル、328KB)


【提出書類】
・別紙1:受講計画書(Word、41KB) (PDF、161KB)
・様式第1号:交付申請書兼実績報告書(Word、62KB) (PDF、129KB)
・参考様式:在職(採用予定)証明書(Word、36KB) (PDF、90KB)
・様式第1号(奨励金):支給申請書(Word、53KB)

【リンク】平成29年度介護職員初任者研修開講予定一覧


〈お問い合わせ先〉
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
長寿社会課いきいき長寿推進担当
TEL:0857-26-7176
FAX:0857-26-8127
電子メール:choujyushakai@pref.tottori.jp

働く介護家族向け介護職員初任者研修開催支援事業の実施について

 鳥取県では、幅広い世代が介護職員初任者研修を受講しやすい環境をつくり、本県の介護人材の確保、介護離職の防止及び住民が主体となって高齢者を支える地域作りの促進を図ることを目的に、研修の開催を支援します。
 ついては、補助金の交付対象となる研修を実施する事業者を募集しますので、交付を希望される場合は、開催計画書を提出してください。

【事業の概要】

 鳥取県知事が指定した事業者が、家族等を介護しながら働く方や地域で介護ボランティアを行う方などが受講しやすいよう、本事業交付要綱及び募集要領に定める要件をすべて満たす以下のような初任者研修を実施する事業を対象に募集します。

〈要件〉

(1)平成29年4月1日以降に開始し、平成30年3月31日までに所定のカリキュラム及び介護と仕事の両立に役立つ講座を修了する研修であること。

(2)受講者定員を10名以上で設定していること。

(3)授業形態は通学・通信を問わないが、面接授業のうち7割以上を午後6時以降、土曜日、日曜日などに開催し、働く会社員等に配慮すること。

(4)介護職員以外にも介護をしている家族(働く会社員等)や地域の介護ボランティアが受講でき、働く会社員等に配慮した研修日程であることを自社ホームページ及び各種広告媒体等により広く住民に周知・広報すること。

(5)受講料を税込で6万円以下に設定すること。ただし、教材費は受講料に含まない。

(6)所定のカリキュラムに加え、下記の例を参考とした介護と仕事の両立に役立つ講座を1時間以上開催すること。
 ア 高齢者の総合窓口である地域包括支援センターの紹介
 イ 家族会、認知症カフェ等の紹介、家族を介護している方の体験談
 ウ 消費生活センター等による悪質商法の被害防止の話


【交付額及び対象経費】

 研修1課程につき、補助額は20万円を上限とし、事業に係る必要な経費を補助します。

【募集期間】

 平成29年4月17日(月)から同年5月31日(水)まで
 期間終了後、予算に余りがある場合は、予算の範囲内で随時募集します。

【採択予定事業者数】

 5事業者(5課程)

【応募方法】

 本事業交付要綱及び募集要領をを確認の上、別紙1:開催計画書を鳥取県長寿社会課に提出してください。
 
 ○交付要綱
 働く家族向け介護職員初任者研修開催支援事業補助金交付要綱(PDFファイル、261KB)
 ・様式集(様式第1号~様式第7号):(word、98KB)(PDF、198KB)

 ○募集要領
 働く家族向け介護職員初任者研修開催支援事業補助金募集要領(PDFファイル、258KB)

 ・別紙1:開催計画書(Word、36KB) (PDF、84KB)

(お問い合わせ先〉 
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220 
長寿社会課いきいき長寿推進担当
TEL:0857-26-7176、FAX:0857-26-8127 
電子メール:chouuyushakai@pref.tottori.lg.jp

平成28年度介護職員処遇改善加算取得対策研修資料

 平成28年度の介護職員処遇改善加算取得対策研修は終了しました。
 研修会資料を以下のとおり掲載しますので、適宜ご利用ください。

(資料1)介護職員処遇改善加算のご案内
(資料2)「介護職員介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について(平成27年3月31日付厚生労働省老健局長通知)」
(資料3)県長寿社会課ホームページ
(資料4) 「平成28年度介護職員処遇改善加算届出及び平成27年度介護職員処遇改善加算実績報告の手続きについて(平成28年1月29日付鳥取県福祉保健部長寿社会課事務連絡)」
     資料4-1資料4-2資料4-3
(資料5)介護職員処遇改善加算届出関係様式
(資料6)介護職員処遇改善加算要件(キャリアパス要件・職場環境等要件の例示)
(資料7)処遇改善加算算定の手順 
                資料7-1資料7-2
(資料8)介護職員処遇改善加算について
(資料9)賃金改善のイメージ

介護福祉士等修学資金貸付について

 鳥取県では、将来、介護福祉士又は社会福祉士として県内の介護保健施設等に就業する意思のある方々に対する修学資金貸付制度を設けています。
 貸付金ですので返還が必要ですが、県内で介護等の業務に従事している間は申請により返還が猶予され、一定の条件を満たしたときは申請により返還が免除されます。
 
●修学資金の貸付事務の窓口は、鳥取県社会福祉協議会になります。
 <問合せ先>
 〒689-0201 鳥取市伏野1729-5 鳥取県立福祉人材研修センター内
 電話:0857-59-6331 ファクシミリ:0857-59-6340
 詳細はホームページを御覧ください。
 http://www.tottori-wel.or.jp/p/common/1/

「平成24年度鳥取県介護労働実態調査」の結果

 鳥取県の介護労働に関する実態を把握し、これからの福祉・介護分野における施策を検討するために、「平成24年度鳥取県介護労働実態調査」を実施しました。

1 調査方法

(1)事業所調査

 鳥取県内の介護保険事業所から、指定居宅介護支援事業所、指定介護予防サービス事業所、介護保険法第71条第1項本文の規定により居宅サービスに係る同法第41条第1項本文の指定があったものとみなされた病院等を除いた全事業所のうちから無作為に抽出し、質問紙によるアンケート調査を実施しました。

(2)介護職員等調査

 上記事業所に対し、一事業所あたり介護に係わる職員等15名を上限に調査票の配布を依頼し、アンケート調査を実施しました。

2 調査期間

調査対象期日:平成24年7月1日
調査実施期間:平成24年8月1日~8月23日

3 調査結果

 平成24年度鳥取県介護労働実態調査結果(PDF:510KB)


  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71740857-26-7176    
    ファクシミリ  0857-26-8127
    E-mail  choujyushakai@pref.tottori.lg.jp