当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
  現在の位置:動画ちゃんねる
【鳥取で踊ってみた】ぼくらを守るあいことば「『いかのおすし』であんぜんに」ダンス【防犯】(動画リンク)

【鳥取で踊ってみた】ぼくらを守るあいことば「『いかのおすし』であんぜんに」ダンス【防犯】

声をかけられたりつきまとわれたら「いかのおすし」を思いだそう! 保育園のお友達や高校生、鳥取県のトリピー、鳥取県警のぱとろーくん&ぱとこちゃんも!手話通訳さんも!さらに平井知事も踊ったよ!さぁ、みんなも一緒に歌って踊って楽しく防犯対策! ★防犯標語「いかのおすし」●いか…知らない人にはついて いか ない ●の…知らない人の車に の らない ●お…「助けて!!」と お おきな声をだす ●す…こわかったら大人のいる方に す ぐに逃げる ●し…どんな人が何をしたか、家の人に し らせる 子どもと女性の安全対策、もっと詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/41344.htm ★歌・曲・振付について 「いかのおすしであんぜんに」 作詞・作曲 渡辺 洋  編曲・演奏 つじのさわこ 元動画:【別府警察署】「いかのおすし」であんぜんに!https://www.youtube.com/watch?v=hMZXXTT7IAk

おすすめの動画

開講!とっとり魚乙女(ととめ)塾(動画リンク)

開講!とっとり魚乙女(ととめ)塾

鳥取の魚の達人が、優しく丁寧に魚さばきのこつを伝授! 魚は食べたいけど、さばき方が分からないというあなた。明日から魚を気軽­に手に取り、ぜひチャレンジしてみてください! 鳥取県水産課企画のオリジナル魚食普及番組です。鳥取環境大学の女子大生が鳥取の漁港­を巡り、魚さばきの達人-魚乙女(ととめ)を目指して、旬の魚さばきに奮闘するシ­リーズです!
自然のアート ~山陰海岸ジオパーク 鳥取砂丘・浦富海岸~(動画リンク)

自然のアート ~山陰海岸ジオパーク 鳥取砂丘・浦富海岸~

悠久の歳月が生み出した自然のアート「山陰海岸ジオパーク」は、見る時間、角度、距離によってさまざまな表情を見せ、いつも私たちを楽しませ、また驚かせてくれます。山陰海岸ジオパークの自然は、歩いたり、自転車やカヌーに乗るなどさまざまな方法で体感し、楽しむことができます。ジオパークの魅力がいっぱいのホームページはこちら→http://sanin-geo.jp/
  

新着動画

魚の達人が女子高生に海鮮料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』最終回!(動画リンク)

魚の達人が女子高生に海鮮料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』最終回!

鳥取の魚の達人が、優しく丁寧に魚さばきのコツや料理を伝授するシリーズも、とうとう最終回! シーズン4の第4回目は、鳥取敬愛高校の学生に、様々な海鮮素材を活用した『カルパッチョ』、『海鮮丼』、『あら汁』の3品を伝授します。 今回は「鳥取・賀露港鮮魚市場かろいち」で購入した「ノドグロ」、「ハマチ」、「境港サーモン」、「アカイカ」、「モサエビ」を調理します。 ノドグロ(アカムツ)は、白身魚の中でも脂ののりは最高クラス。ハマチ(ブリ)は、安価に楽しめる庶民の味方。境港サーモンは、養殖ギンザケで、今や春の風物詩。アカイカ(ソデイカ)は、食用のイカとして最大級。モサエビ(クロザコエビ)は、都会では入手困難な貴重なエビ。 鳥取・賀露港鮮魚市場かろいちはコチラ→https://karoichi.jp/ 今回の講師は、鳥取県水産課の平野課長です。魚のことなら何でもこいのエキスパート! これまでに認定された魚乙女は初代『魚乙女』榎本はるかさんから数えて22人。この番組も今回でいよいよ最終回を迎えます。ただ、魚乙女を目指す女子がいるかぎり、「開講!とっとり魚乙女塾」はいつの日か復活するかもしれません。その時までさようなら。
谷川俊太郎さんの詩がダンスになりました!「お金名人」でエシカル消費をはじめよう!(動画リンク)

谷川俊太郎さんの詩がダンスになりました!「お金名人」でエシカル消費をはじめよう!

「お金名人」は、鳥取県におけるエシカル消費のさらなる普及・浸透に向けて、詩人の谷川俊太郎さんに作っていただいた詩です。 エシカル消費とは、人や社会、環境への配慮など、広範な社会問題や社会責任に配慮した消費行動です。あまり難しく考えず、日々の生活の中で、環境や社会、地域のために良いと思う商品やサービスを購入することから始めてみましょう。 エシカル消費の例など詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/255487.htm 「お金名人」の歌詞など詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/272826.htm
谷川俊太郎さんの詩が歌になりました!「お金名人」でエシカル消費をはじめよう!(動画リンク)

谷川俊太郎さんの詩が歌になりました!「お金名人」でエシカル消費をはじめよう!

「お金名人」は、鳥取県におけるエシカル消費のさらなる普及・浸透に向けて、詩人の谷川俊太郎さんに作っていただいた詩です。 エシカル消費とは、人や社会、環境への配慮など、広範な社会問題や社会責任に配慮した消費行動です。あまり難しく考えず、日々の生活の中で、環境や社会、地域のために良いと思う商品やサービスを購入することから始めてみましょう。 エシカル消費の例など詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/255487.htm 「お金名人」の歌詞など詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/272826.htm
魚の達人が女子高生にサバ料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』第3回!(動画リンク)

魚の達人が女子高生にサバ料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』第3回!

鳥取の魚の達人が、優しく丁寧に魚さばきのコツや料理を伝授するシリーズ。 シーズン4の第3回目は、境港総合技術高校の学生に、サバの『ぎょうざ』と『ホイル焼き』の2品を伝授します。 今回使用する「サバ」は、境漁港で水揚げされたマサバです。マサバは生活習慣病の予防に良いとされるEPA、DHAが豊富に含まれています。 大型のものほど脂がのっており、境漁港のマサバは秋に脂が多くなります。 今回の講師は、境港水産物直売センターの「さんまき漁協直売店」の職員です。 境港水産物直売センターは、境漁港に隣接しており、直売店が13店舗、レストランが1店舗営業しています。 境港水産物直売センターはコチラ→http://www.sanmaki-direct.jp/shops.html
野外体験活動を通じて森林の大切さを学ぼう!(森林環境保全税 活用事業)(動画リンク)

野外体験活動を通じて森林の大切さを学ぼう!(森林環境保全税 活用事業)

三朝町の子ども達が森林保全活動を体験!BSSテレビの毎週土曜放送「まいどっ」のリポーターの阿部樹里さんと一緒に、クヌギ造林地の下刈り、竹の伐採、ナメコの植菌を通して森林環境整備を体験し、山や森の大切さを学びました。 森林環境保全税は、豊かな森林を守り育てるため、県民の皆様に御負担いただき、手入れの遅れた人工林の間伐や竹林の整備、森林体験企画の支援などに活用しています。 詳しくはこちら→https://www.pref.tottori.lg.jp/100906.htm
はわい温泉・東郷温泉を巡る!食べる!つかる!ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯梨浜町(動画リンク)

はわい温泉・東郷温泉を巡る!食べる!つかる!ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯梨浜町

2018年11月18日(日)、東郷湖畔で「ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯梨浜町」を開催しました。山陰八景のひとつ東郷湖畔はウォーキングコースがいろいろ!美しい景色や美味しいグルメ、疲れを癒やす温泉が楽しめます♪(ONSEN・ガストロノミーウォーキング表彰 2018年 リフレッシュコース賞 第1位) 「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」とは、魅力あふれる温泉地を拠点に、その土地ならではの食を楽しみ、自然、文化、歴史をウォーキングによって一度に体感できる新たなツーリズムです。 湯梨浜町のウォーキングコース→http://genkiwalking.net/ 県中部のウォーキングを生かした地域づくり→https://www.pref.tottori.lg.jp/209468.htm
星取県魅力発信映像コンテスト(動画リンク)

星取県魅力発信映像コンテスト

鳥取県は、県内の全ての市町村で天の川が見られる良好な星空環境にあります。 子どもたちがその魅力を発信することを通して、貴重な財産であり、保全が大切であることを学ぶことを目的に、「星取県魅力発信映像コンテスト」を実施しました。 県内の小、中、高校生から応募のあった、県の星空の魅力を発信する映像作品から選ばれた優秀な作品を紹介します。 【「星取県魅力発信映像コンテスト」応募件数】34点(小学生部門5点、中学生部門12点、高校生部門17点)https://www.pref.tottori.lg.jp/281908.htm 星取県とは?星空マップやイベント情報はこちら→https://www.hoshitori.com/
魚の達人が女子大生にヒラメ料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』第2回!(動画リンク)

魚の達人が女子大生にヒラメ料理を伝授!『とっとり魚乙女塾シーズン4』第2回!

鳥取の魚の達人が、優しく丁寧に魚さばきのコツや料理を伝授するシリーズ。 シーズン4の第2回目は、鳥取環境大学の学生に、ヒラメの『手まり寿司』と『カツレツ』の2品を伝授します。今回使用する「陸上養殖ヒラメ」は、湯梨浜振興合同会社が鳥取県中部の泊漁港で養殖しています。地下海水をくみ上げて養殖しているため、寄生虫がつきにくく、安心してお刺身で食べられます。 陸上養殖ヒラメは、鳥取県東部のスーパー「サンマート」等で販売されています。 『海の駅とまり湯梨浜振興』のホームページはコチラ→http://www.yurihamashinko.com/

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70970857-26-7097
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp