当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

送金する前に「まず相談!」

 最近、はがきやメール等で『サイト料が未払いになっている。放置すれば法的手段に出る』などと、うその請求をして送金させる「架空請求詐欺」等のいわゆる振り込め詐欺事案の相談が多く寄せられています。
 このような被害に遭わないためには、

◇すぐに送金しないこと

◇相手には絶対連絡しないこと

が重要です。
 一度でも相手に連絡をすれば、こちらの個人情報が相手側に伝わってしまい、次々と請求が来て、家族や勤務先に対しても執ような電話がかかってくるおそれがあります。
 不審な電話やはがき、メールなどを受け取り、おかしいなと思ったときや困ったときは、まず、

警察総合相談電話

米子警察署

などにご相談ください。 

警察安全相談窓口のご案内

 警察では、犯罪などによる被害の未然防止、そのほか、県民の安全と平穏に関する幅広い相談に応じています。

警察総合相談電話

#9110(ダイヤル式電話は、0857-27-9110)

米子警察署生活安全相談窓口

0859-33-0110

振り込め詐欺被害相談・情報提供専用メール

k_furikome@pref.tottori.jp
  

#9110の利用をお願いします

 急用でない相談で「110番」を使用されると、事件、事故など緊急通報への対応が遅れ、結果として人の生命、身体等の保護に支障が生じるおそれがあります。
 「110番」は、緊急の事件、事故を受け付ける緊急通報用電話です。
 緊急の対応が必要ない相談は、#9110の利用をお願いします。

相談への対応

 寄せられた相談に対しては、問題解決を図るために採り得る手段の教示、助言を行い、相談の内容によっては、捜査担当部門などへの引継ぎを行います。
 また、警察以外の機関での対応が望ましい内容については、紹介、引継ぎをしています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000