当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 鳥取県警察では、覚せい剤などの薬物乱用防止対策を推進中です。
 覚せい剤や麻薬などの薬物は、それを乱用する人間の精神や身体をボロボロにし、人間が人間として生活を営むことをできなくするだけでなく、場合によっては死亡することもあるため、使用、所持などが法律により厳しく制限されています。
 また、薬物の乱用による幻覚、妄想が、殺人、放火等の凶悪な犯罪や交通事故を引き起こすことがあるなど、乱用者本人のみならず、周囲の人、さらには社会全体に対しても、取り返しのつかない被害を及ぼしかねないものです。
 地域社会全体で薬物乱用について話し合い、
「ダメ。ゼッタイ。」
を合い言葉に、私たちの周りから薬物乱用防止の輪を広げましょう。
 警察は、薬物乱用のない社会を目指して取締りを行っています。
 薬物乱用防止のため、皆さんのご協力をお願いします。
みなさんへのお願い!
○薬物を使用している人を知っている
○薬物を持っている人を見たことがある
などの情報をお持ちの方は、
☆薬物110番:0857-26-3774
☆米子警察署:0859-33-0110
にご連絡ください。

覚せい剤等薬物の乱用防止(PDFファイル、382KB)

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000