当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

被害にあわないためのポイント

★★★ キーワードは「悪質業者は、う・そ・つ・き!」 ★★★

 う~ うまい話を信用しない!

うまい話、絶対もうかる話には、必ず大きな落とし穴・・・

 そ~ そうだんする!

ひとりで判断せず、家族、知人、相談機関に相談を

 つ~ つられて返事をしない!すぐに契約しない!

悪質業者は、言葉巧みにすぐ契約するよう迫ってきます。

 き~ きっぱり!はっきり!断る!

あいまいな返事をせず、キッパリ!ハッキリ!断る!  
  

過去に検挙された「悪質商法」

点検商法

 住宅の無料点検を装って家庭を訪問し、勝手に床下などを点検した上で、「床下の湿気がひどく、このままでは基礎が腐って家が倒れる。」などとウソをついて、まったく必要のないリフォーム工事をした事件が検挙されています。

催眠商法(SF商法)

 高額な商品を売りつける目的で、家庭を訪問したり、チラシを配布したりして、日用雑貨品を格安で販売するなどと宣伝して空き店舗や民家に客を集め、雑貨品を無料で配るなどして熱狂的な雰囲気を作り出したあとに、高額な健康器具などを売りつけていた事件が検挙されています。

違法なマルチ商法

 業者が販売する商品を購入して会員(代理店)になれば、毎月安定した高収入が得られる上、新たな会員を増やせば増やすほど高い紹介料が得られるとウソをつくなどして、商品販売代金名目で多額の現金をだまし取っていた事件が検挙されています。

利殖商法

 海外で行う事業、金取引、先物取引などに出資すれば、多額の利益が得られる上、満期には出資金額を全額返還するなどとウソをついて、多くの消費者から多額の現金をだまし取っていた事件が検挙されています。

「悪質商法」は、あの手この手であなたを狙っています!

 以上の例のほかにも、「家族が早死にする。」などと脅かして高額な水晶や印鑑を購入させる霊感商法、「消防署から来た。」などと言って高額な消火器を売りつけるかたり商法など、さまざまな事件が検挙されています。
  
困ったときは、すぐ相談を

警察総合相談電話 #9110

米子警察署     0859-33-0110         
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000