博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

鳥取県における動物の地理的変異

Geographic Variation of Animals in Tottori Prefecture and adjacent areas, Japan
■鳥取県における動物の地理的変異 -本州のガラパゴス:鳥取県-
ダーウィンは、ガラパゴス諸島で「進化」をみた。
島ごとに異なる環境に適応して新しい「種」が生まれたのである。
 
琉球列島の島々でも、動物は変異しており「東洋のガラパゴス」とよばれる。
 
「進化」は、島でないとみられないのだろうか?
 
近年、鳥取県とその周辺では多くの動物が、
特異的かつ集中的に変異していることがわかってきた。
 
鳥取県でも「進化」をみることができる。
それも島々ではみることのできない「交雑帯」がみられる。
それは、まさに「種」が分かれようとしている瞬間であるかもしれない。
 
鳥取県には、「本州のガラパゴス」と呼べるほど貴重な動物たちが
進化の生き証人として生息しているのである。

 

 本州のガラパゴス


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp