鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

看護局

看護局長あいさつ

 

看護局長看護局長 戸田 芳美

 当院は鳥取県中部唯一の公的医療機関として地域医療の推進に努め急性期医療を担っています。看護局の基本理念は看護の本質を追究し、科学的で主体性のある看護の提供、中部の中核病院としての役割を認識し地域住民のニーズに応えられるような看護を提供するとしています。昨年度より地域包括ケア病棟を開設し急性期から回復期まで、また入院から在宅まで隙間なく看護実践すること、そして今年度は『高齢者看護ケアの充実をはかる』を目標に掲げ機能低下を防ぐ実践をめざし活動します。求める看護師像を、自ら考え主体的に行動する人、看護を追求し看護師であることにやりがいと誇りの持てる人、優しさと思いやりなど人間性や社会性を磨く努力ができる人として、院内クリニカルラダーを中心とした人材育成に努めています。また、日本看護協会のワーク・ライフ・バランス推進事業に参加し働きやすい職場づくりに努めて参りました。看護職すべてがチームワークよく地域住民の皆様の安全、安心、安楽を全力で支えていきます。


看護局紹介

紹介動画(YouTube)

看護局日記

看護局のブログです。「看護局日記」へ

看護局の理念

  • 看護の本質を追究し、科学的で主体性のある看護の提供
  • 中部の中核病院として役割を認識し、地域住民のニーズに応えうる看護の提供

平成29年度の看護局の目標

高齢者看護ケアの充実をはかる。
-機能低下を防ぐ実践、記録の活用-