当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





あなたは205150人目の訪問者です

鳥取県の国民保護

「国民保護」とは、日本が武力による攻撃を受けた場合、または、大規模テロ等があった場合に国や県、市町村等が住民を守る仕組みをいいます。
鳥取県では、国民保護法に基づき、全国の都道府県に先駆けた「鳥取県国民保護計画」の作成など、国民保護の取組みを進めています
  

国民保護講座の開催(令和2年3月23日)

 北朝鮮の度重なるミサイル発射やテロの多発など近年の世界的な安全保障の不安定化により、日本を取り巻く環境も一層厳しいものになっています。
 このような状況の中、県民の皆様に国民保護法制に関する知識を深めていただくとともに、日本を取り巻く安全保障環境、特に、本県にとっても脅威となり得る北朝鮮の情勢について、知識を深めていただき、本県の国民保護体制の推進を図りたいと思います。

 
1 日時   令和2年3月23日(月) 午後1時45分~午後3時45分
2 場所  米子コンベンションセンター 第7会議室(6階)
 (鳥取県米子市末広町294) 
※施設に関するお問い合わせ 0859-35-8111 
3 次第   開会
 武力攻撃事態等における国民の保護のための仕組みについての説明(午後1時50分~午後2時05分) 
 講演「北朝鮮情勢を読む」
 講師:拓殖大学大学院 、国際協力学研究科客員教授 武貞 秀士(たけさだ ひでし)
(午後2時05分~午後3時35分)
 質疑応答(午後3時35分~午後3時45分)
 閉会
4 定員  117名 
5 入場料  無料
6 申し込み方法  鳥取県危機対策情報課あてに、電子メール、FAXまたは電話で、参加人数および代表者の連絡先をお知らせください。

 鳥取県危機管理局危機対策・情報課(鳥取市東町一丁目271)
 電話 0857-26-7878
 FAX 0857-26-8137
 電子メール kikitaisaku-jouhou@pref.tottori.lg.jp

※事前申込みがない場合でも入場可能ですが、会場の都合で入場をお断りする場合がありますので、あらかじめご承知ください。
 

パンフレット(pdf 1703KB)
  
このサイトには、以下のURLからもアクセスできます。
http://www.pref.tottori.lg.jp/kokuminhogo