鳥取県の次世代を担う学生が、県政・県議会への関心を高めてもらう取組を推進するとともに、開かれた県議会をPRすることを目的として、下記のとおり「令和元年度学生議会」を開催します。 

録画放送

■学生議会の録画放送をご覧いただけます。

   学生議会録画放送

※スマートフォンによる視聴は、パケット通信料定額制の加入契約をしていない場合、通信事業者から高額な料金を請求される場合がありますので特にご注意ください。

※インターネット回線の状況、そのほか視聴者側のスマートフォン・パソコンの環境などにより、映像や音声が途切れる、または停止するなど正常に視聴できないことがあります。

   

日時

 令和元年10月16日(水) 午後1時から午後5時(予定)

場所

鳥取県議会 本会議場(議会棟)

学生議会日程等

日時  令和元年10月16日(水)午後1時00分~午後5時00分
場所  鳥取県議会 本会議場(議会棟) 
主催  鳥取県議会 
議論の方法 学生の質問に対し、執行部が答弁を行う
質問者・・・学生9名(うち3名は交代し、議長を兼ねる)
答弁者・・・知事等県執行部
議会の放送 インターネット中継のほか県内ケーブルテレビ局での生中継を実施

議長

(1)瀧川 紘輝(公立鳥取環境大学2年)
(2)松本 悠平(鳥取短期大学2年)
(3)鷲見 怜央(鳥取大学1年) 

質問項目及び質問者

(1)市町村合併について
    鷲見 怜央(鳥取大学1年)

(2)鳥取県に住む外国人について
    中島 うい(公立鳥取環境大学2年)

(3) 高齢者の健康増進について
    細田 竜裕(鳥取看護大学2年)          

(4)空き家や使われなくなった農地などの有効活用と県の支援について
    小林 快斗(鳥取短期大学2年)

(5)外国人観光客の移動手段について
    小椋 一磨(米子工業高等専門学校3年)

(6)鳥取県の街灯の少なさ及び暗環境の与える影響について
    瀧川 紘輝(公立鳥取環境大学2年)

(7)インバウンドと韓国との交流について
    松本 悠平(鳥取短期大学2年)

(8)鳥取県の農業戦略について
    野口  涼(鳥取大学4年)

(9)高齢者の免許返納について
    岡垣 杏果(鳥取看護大学2年)         


傍聴について

定例会同様、傍聴が可能ですが、多人数での傍聴を希望される方は、あらかじめ議会事務局総務課までご連絡ください。
(連絡先)議会事務局総務課:電話0857-26-7460、ファクシミリ 0857-26-7461

これまでの開催状況

○平成19年度 夏休み高校生議会(県内の高校生による模擬議会)
○平成20年度 鳥取県の次世代を担う学生議会(県内の大学生、高校生等による模擬議会)

○平成21年度 学生議会(県内の大学生、高校生による模擬議会)
○平成24年度 高校生議会(県内の高校生、特別支援学校生による模擬議会)
○平成25年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学校生による模擬議会)
○平成26年度 高校生議会(県内の高校生、特別支援学校生による模擬議会)
○平成27年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学生による模擬議会)
○平成28年度 高校生議会(県内の高校生による模擬議会)
○平成29年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学生による模擬議会) 
○平成30年度 高校生議会(県内の高校生による模擬議会)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000