当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

開催概要

 鳥取県の次世代を担う学生が、県政・県議会への関心を高める取組を推進するとともに、討論の場として議場を活用することで開かれた県議会を推進することを目的として、下記のとおり「平成27年度学生議会」を開催しました。  

日程等

日時  平成27年10月20日(火)午後1時から午後5時
場所  鳥取県議会 本会議場(議会棟) 
主催  鳥取県議会 
議論の方法 学生の質問に対し、執行部が答弁を行う
質問者・・・学生9名(うち2名は交代し、議長を兼ねる)
答弁者・・・知事、教育長等県執行部
議会の放送 インターネット中継のほか県内ケーブルテレビ局での生中継を実施

議長

(1)坂根 すず香(米子工業高等専門学校)
(2)西 慶太(鳥取大学)

質問項目及び質問者

(1)労働者教育について
    橋本真奈美(鳥取看護大学・1年)

(2)若者の雇用・女性の雇用環境について
    西慶太(鳥取大学・4年)

(3)まんが王国を観光振興につなげるために
    涌嶋栄樹(鳥取環境大学・3年)

(4)中心市街地の現状、対策について
    安治俊介(鳥取短期大学・2年)

(5)奨学金制度について
    坂根すず香(米子工業高等専門学校・5年)

(6)SNSを用いた情報発信について
    井口征哉(鳥取短期大学・2年)

(7)他県出身者が鳥取県で働くことについて
    太田有紀(鳥取大学・4年)

(8)鳥取県の看護師の人材確保について
    杵村裕佳(鳥取看護大学・1年)

(9)若者の移住定住について
    浅井真由(鳥取環境大学・3年)