平成28年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールの受賞者が決定しました!!!

平成28年8月3日に「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールが開催され、受賞商品が決定いたしました。
今年度は23商品(17事業者)の中から7商品が入賞!今後、鳥取県の特産品となることが期待される商品が選ばれました。
表彰式
 区分  事業者名  商品名  商品画像
 最優秀賞  (株)
ホテルハーベストイン米子
 梨花 RINKA 梨花
 優秀賞  大山ハム(株)  <PRIDE of 大山>大山山麓産豚肉使用ハム・ベーコン詰合せ
 大山ハム
 (有)
宝月堂
 MOCHI cube
 モチキューブ
優良賞  赤碕町漁業協同組合 日本海味くらべ
浜勢(はませい)
 はませい
 ありのみ倶楽部  鳥取二十世紀梨ゼリー  二十世紀梨ゼリー
(株)
グラン・クリュ食工房
 黒らっきょうチーズケーキ  黒らっきょうチーズケーキの写真
 (有)
長田茶店
 純生 大山抹茶ろ~る
 抹茶ろーる
           

「食のみやこ鳥取県」特産品コンクール

 鳥取県産の農林水産物を主原料とした加工食品、又は鳥取県産農林水産物の特徴を活かした加工食品の中から優れた新商品を表彰・PRすることにより、新商品の販路拡大と開発を促し、食のみやこにふさわしい食の充実を図ることを目的に、「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールを開催しています。 

最優秀ロゴ

  

参加資格

鳥取県内に本店、支店その他事業所を有する法人、組合、各種団体、グループ、個人

応募要件

参加資格を満たす者が加工した以下の基準をすべて満たす商品とし、出品数は1事業者につき5点以内とする。

  1. 鳥取県産の農林水産物を主原料とした加工食品又は鳥取県産の農林水産物の特徴を活かした加工食品であること。
  2. 商品化又は改良(パッケージや内容量のみの変更等は対象外)されてから3年未満(平成25年4月1日~平成28年3月31日)であり、販売実績のあるもの。
  3. 食品衛生法(昭和22年法律第233号)、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)、計量法(平成4年法律第51号)、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(昭和25年法律第175号、JAS法)、米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(平成21年法律第26号、米トレーサビリティ法)等関係法規に違反しないもの。
  4. 出品の際、変質又は破損しないもの。

審査方法

別に定める審査基準に基づき以下の審査を行います。

1. 予備審査
内容 ラベル及び一括表示等の法令適合性の審査
日程 申込書の受付順に平成28年7月15日(金)までの間

2. 本審査
内容 予備審査を通過した出品商品の品質、パッケージ、市場性等の審査
日程 平成28年8月3日(水)を予定
   (予備審査終了後通過者へ通知、当日は事業者によるプレゼン必須)

表彰

最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点

申し込み方法

申込書に次の書類一式を添付して郵送によりお申し込み下さい。
 ・申請書(doc.45kb)
 ・商品の写真
 ・商品パッケージ(販売時と同じもの)ラベル及び一括表示
 ・原材料名及びその使用量(使用割合)並びに製造工程がわかるもの >>例はこちら
 
※申込書に記載された主原料以外の原材料名及びその使用量(使用割合)、製造工程については、ラベル及び一括表示等の法令適合性の審査以外には使用しません。

申請する前に >>> チェックリスト

申し込み期限

平成28年5月31日(火)

その他

(1)出品物の搬入・搬出(発送)経費は、参加者の負担とします。その他出品に関する詳細事項については、応募者に対して事務局から別途連絡します。
(2)出品商品(予備審査を通過した商品に限ります。)は県のホームページで紹介します。
(3)最優秀賞商品は加工食品関連の全国コンクール等へ推薦します。
(4)受賞商品は関連イベント、県のホームページ等で紹介する他、BSSラジオ「食のみやこ探検隊が行く」コーナーで事業者生出演による紹介を優先的に行います。

申し込み・問い合わせ先

鳥取県商工労働部兼農林水産部市場開拓局
食のみやこ推進課

電話 0857-26-7853
ファクシミリ 0857-21-0609
電子メール syokunomiyako@pref.tottori.jp

申込書(doc.45KB)

PRチラシ兼申込書.pdf

実施要領.pdf