平成23年度特産品コンクール 受賞商品

  

最優秀賞

鳥取産二十世紀梨チューハイの写真

鳥取産二十世紀梨チューハイ

350ml缶 148円

株式会社 林兼太郎商店
  TEL 0857-31-1255
  FAX 0857-31-1251
(鳥取市湖山町東5丁目374-1)


【林兼太郎商店ホームページ『鳥取人のごっつぉ市場』】(外部リンク)
http://osakenet.tv/tottori/
<商品特性>
既存の缶チューハイの果汁比率は1~3%程度ですが、この二十世紀梨チューハイは果汁比率11%と高く、しっかりとした梨の風味があり、穏やかで、また爽やかさもある味わいです。

<賞味期限>
1年

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
二十世紀梨…鳥取県湯梨浜町

優秀賞

カニとかぶらのソットアチェトの写真カニとかぶらのソットアチェト

200g 650円

豊田アストリア有限会社
  TEL 0859-33-9848
  FAX 0859- 33-9848
(米子市皆生3丁目18-38)
<商品特性> ソットアチェトはイタリア語で酢漬のオードブルのこと。白ワイン酢で作ったこの商品は、オードブルや酒のつまみに使ったあと、この漬け汁がドレッシングとなります。

<賞味期限>
1ヶ月

<保存方法>
要冷蔵(10℃以下)

<主原料の産地>
紅ずわいがに…鳥取県
かぶ…鳥取県
りんご…鳥取県

優良賞

紅ずわいにこちゃんセットの写真 紅ずわいにこちゃんセット

セット 598円



株式会社 上野水産

  TEL 0859-42-3111
  FAX 0859-44-6688
(境港市昭和町7番地)
<商品特性>

甲羅に入れたかにみそ(上のみそ)とかに身をパックにした斬新な商品。

<賞味期限>
4日

<保存方法>
要冷蔵(5℃以下)

<主原料の産地>
紅ずわいがに…国産・韓国
紅ずわいがにみそ…国産・韓国


鳥取賀露港祭寿司 ハタハタずしの写真 鳥取賀露港祭寿司 ハタハタずし

3個入り 380円
10個入り 1500円


株式会社かねまさ浜下商店
  TEL 0857-28-2391
  FAX 0857-28-6646
(鳥取市賀露町北3丁目1-17)
<商品特性> 鳥取賀露港で水揚げされた新鮮な鰰をいったおからと酢であわせ麻の実を入れ香り高くしたもの。賀露港の大祭で昔から家々で作っていた伝統のものを商品化。

<賞味期限>
1ヶ月

<保存方法>
要冷蔵(10℃以下で保存)

<主原料の産地>
鰰…鳥取県

梨の花は春の雪の写真 梨の花は春の雪

8個入り 683円
12個入り 998円




有限会社 いけがみ

  TEL 0859-22-7863
  FAX 0859-22-1818
(米子市錦町2-205)
<商品特性> 鳥取県産のもち米と二十世紀梨を使用した食のみやこ鳥取ならではの一品です。名前は映画やミュージカルにもなった「梨の花は春の雪」の原作者である松本さんの許可を頂いて命名致しました。

<賞味期限>
20日

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
もち粉…鳥取県
梨あん…鳥取県

審査について

 本県産の農林水産物を主原料とした加工食品、または本県産の農林水産物の特徴を活かした加工食品で、3年以内(平成20年5月1日~平成23年4月30日)に開発・改良された商品の中から、優れた商品を表彰・PRすることにより、新商品の販路開拓と開発を促すこと目的として、平成23年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールを下記のとおり開催します。

1 日時

 8月11日(火)午後1時15分~午後4時45分

2 会場

 鳥取県立福祉人材研修センター(鳥取市伏野1729-5)

3 内容

 予備審査(商品ラベルの法令適合性を審査)を通過した10商品[8社](別添資料)の中から、品質、パッケージ及び市場性を審査し、受賞商品を選定する。

4 審査方法

 以下の審査基準に沿って9名の審査委員が採点を行い、全審査委員の合計点数の上位の中から審査委員合議の上、各賞(最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点)を決定する。

<審査基準>

(1)品質:食味、風味、素材、安全性が優れているかどうか
(2)パッケージ:デザイン、使い易さ、保存等が優れているかどうか
(3)市場性:鳥取県らしさを打ち出しているか、価格設定が適正かどうか

5 審査の流れ

(1)個別審査方式(1事業者につきプレゼン及び試食[10分]、質疑[5分])による審査委員の試食・採点(午後1時15分~午後3時30分)
(2)採点結果の集計及び審査委員による合議[マスコミ非公開](午後3時45分~午後4時30分)
受賞商品(最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点)を決定する。
※マスコミ関係者は、各出品商品の試食が可能です。
※マスコミ関係者には、審査結果を当日中にお知らせする予定です。


6 審査委員

 9名(学識経験者、食品関係団体、消費者等)

・鳥取短期大学 生活学科教授
  松島文子(まつしま ふみこ)
・鳥取県商工会連合会 専務理事
  川口正男(かわぐち まさお)
・社団法人鳥取県物産協会 物産販路開拓アドバイザー
  林眞弘(はやし まさひろ)
・株式会社鳥取大丸食品部 部長
  寺谷昌泰(てらたに まさひろ)
・イオンリテール株式会社山陰事業部 部長
  小川政郎(おがわ まさお)
・とっとり県消費者の会 会長
  福井靖子(ふくい やすこ)
・食育アドバイザー
  岡部直美(おかべ なおみ)
・財団法人鳥取県産業振興機構 マネージャー
  前俊雄(まえ としお)
・独立行政法人鳥取県産業技術センター食品開発研究所 所長
  野口誠(のぐち まこと)

7 受賞商品のPR等の支援

(1)食のみやこ鳥取県フェスタ等の関連イベント、県のホームページ等で紹介する。
(2)県や商工団体等が主催する商談会等の案内をする。
(3)ピーコックストア千里大丸プラザ(大阪府豊中市)で開催される「鳥取県物産展」で販売スペースを確保する(委託販売とし、酒類を除く常温商品に限る)。
(4)BSSラジオ「食のみやこ鳥取探検隊が行く」コーナーで事業者生出演による紹介を優先的に行う。
(5)全国食品コンクール(優良ふるさと食品中央コンクール)への県推薦商品として応募。