平成25年度特産品コンクール 受賞商品

  

最優秀賞

 
砂の丘(鹿野町産生姜)



1箱 630円

 有限会社宝月堂
  TEL 0857-22-3745
  FAX 0857-22-3748
 (鳥取市二階町3-121)
<商品特性>
発酵バターがほのかに香るマーガリンを使用した和風クッキーです。鳥取砂丘の「砂」をイメージしたパウダーは、数種の砂糖に鹿野町原田農産の茲矩生姜の粉末をブレンドし上品な甘さと、ピリっとした後味が特徴です。残った「砂」は生姜湯や紅茶に入れてジンジャーティーなどにも楽しめます。山陰ジオパーク内の中心に位置する夜の鳥取砂丘とその周辺を描いたイラストも好評です。

<賞味期限>
2ヶ月

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
生姜(パウダー)…鳥取市鹿野町

優秀賞



黒らっきょうカレージャン


800円(調整中)

株式会社グラン・クリュ食工房   
  TEL 0857-20-2520
  FAX 0857-20-2520
(鳥取市東町2-124鳥取県立博物館1F)
<商品特性>
鳥取県特産のらっきょうから生まれた、「黒らっきょう」を用い、オリジナルの辛味調味料に仕立てた一品です。鳥取はらっきょうの生産地というイメージが県外からも強いと思いますが、美容と健康によく、さらに味もよい、という黒らっきょうを用いることで、らっきょうの魅力を伝え、鳥取の特産品の拡大に寄与できるのではと考えました。カレーだけではなく、ご飯にのせて食べるととてもおいしいです。すでにカレーと一緒に提供をしていますが、固定ファンが多い品です。県外からの観光客からの評判も高く、郵送して欲しいという声もいただいております。

<賞味期限>
6カ月

<保存方法>
開封後冷蔵

<主原料の産地>
黒らっきょう…鳥取県


トットリSKY


1本(750ml) 3,210円

北条ワイン醸造所   
  TEL 0858-36-2015
  FAX 0858-36-2014
(東伯郡北栄町松神608)
<商品特性>
地元産甲州種で造った北条ワイン初のスパークリングワイン。伝統的なシャンパーニュ製法(瓶内2次発酵)で造った辛口の白です。しっかりとした厚みで、丸い酸と甲州種特有の心地よい苦み、爽快感が見事に調和され、クリーミーで泡立ちはきめ細かく、香りからは熟成感を感じる。アフターも長めで、とてもバランスが良くエレガントなスタイルに仕上がりました。

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
ぶどう(甲州種)…北栄町

優良賞


田中農場ネギネージュ

150ml  820円



有限会社田中農場
  TEL 0858-72-2826
  FAX 0858-72-2827  
(八頭郡八頭町下坂442)
<商品特性>

化学肥料や農薬は極力使用せず、鳥取県八頭町にて土づくりにこだわり栽培した白ねぎを原料に醸造した白ねぎ酢と、白ねぎピューレを使ったソース&ドレッシングです。まろやかでクリーミーな味わいで、野菜や肉・魚料理にあいます。

<賞味期限>
6ヶ月

<保存方法>
常温(25℃以下)

<主原料の産地>
白ネギ…八頭町



LoveMead


2,500円/本(360ml)
1,200円/本(120ml) 

福田養蜂場
  TEL 0857-24-8528
  FAX 0857-24-8528
(鳥取市国府町法花寺60番地)
<商品特性>
蜂蜜酒(ミード)がハネムーンの語源でもあるように、LoveMeadは“幸せ”をテーマにして作りました。我が家の純粋蜂蜜と米麹を用い、梅津酒造と県産業技術センターの協力を得て独自の技術を開発、製造しました。蜂蜜のまろやかさと米麹の旨味、上品な甘みとかすかな酸味を柔らかな香りが包み込んでいる魅惑的なお酒です。月日とともに熟成されて、より円やかに風味豊かになっていくのも魅力的です。原材料も技術も、そして出来上がった個性有る風味のすべてが鳥取県産です。大切な記念日やお祝い事などに華を添えるお酒です。愛を育む「LoveMead」のラベルのデザインは目と触覚以外は一筆で書かれており「繋がれている」の思いが込められています。

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
蜂蜜…鳥取市
米(米麹)…鳥取市


桜ジャム


140g 500円


池田さつきグループ

  TEL 0858-83-0708
 
(八頭郡若桜町須澄361)
<商品特性>
“名にし負わば若桜町”にふさわしく、町内には多くの桜が植えられています。その八重の桜の花びらを一枚一枚はずして、ジャムに仕上げました。
 ほんのりとした桜の香りが淡い色合いと共に洋菓子のトッピングなどに適し、最近では、飲料水のベースとしても展開しています。

<賞味期限>
14ヶ月

<保存方法>
常温

<主原料の産地>
桜花弁…若桜町 

審査について

 本県産の農林水産物を主原料とした加工食品、または本県産の農林水産物の特徴を活かした加工食品で、3年以内(平成22年4月1日~平成25年3月31日)に開発・改良された商品の中から、優れた商品を表彰・PRすることにより、新商品の販路開拓と開発を促すこと目的として、平成25年度「食のみやこ鳥取県」特産品コンクールを下記のとおり開催しました。

1 日時

 8月6日(火)午後1時10分~午後4時35分

2 会場

 鳥取県立福祉人材研修センター(鳥取市伏野1729-5)

3 内容

 予備審査(商品ラベルの法令適合性を審査)を通過した17商品[13事業者](別添資料)の中から、品質、パッケージ及び市場性を審査し、受賞商品を選定する。

4 審査方法

 以下の審査基準に沿って8名の審査委員が採点を行い、全審査委員の合計点数の上位の中から審査委員合議の上、各賞(最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点)を決定する。

<審査基準>

(1)品質:食味、風味、素材、安全性が優れているかどうか
(2)パッケージ:デザイン、使い易さ、保存等が優れているかどうか
(3)市場性:鳥取県らしさを打ち出しているか、価格設定が適正かどうか

5 審査の流れ

(1)個別審査方式(1事業者につきプレゼン及び試食[5分]、質疑[5分])による審査委員の試食・採点(午後1時10分~午後4時00分)
(2)採点結果の集計及び審査委員による合議[マスコミ非公開](午後4時00分~午後4時35分)
受賞商品(最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点)を決定する。
※マスコミ関係者は、各出品商品の試食が可能です。
※マスコミ関係者には、審査結果を当日中にお知らせする予定です。


6 審査委員

 9名(学識経験者、食品関係団体、消費者等)

・鳥取短期大学 生活学科教授
  松島文子(まつしま ふみこ)
・鳥取県商工会連合会 産業支援部部長
  田原明夫(たはら あきお)
・社団法人鳥取県物産協会 事務局長
  有本一弘(ありもと かずひろ)
・イオンリテール株式会社山陰事業部 部長
  桂川まゆみ(かつらがわ まゆみ)
・とっとり県消費者の会 会長
  福井靖子(ふくい やすこ)
・食育アドバイザー
  岡部直美(おかべ なおみ)
・財団法人鳥取県産業振興機構 西武支部 マネージャー
  大野良幸(おおの よしゆき)
・独立行政法人鳥取県産業技術センター食品開発研究所 所長
  野口誠(のぐち まこと)

7 受賞商品のPR等の支援

(1)全国食品コンクール(優良ふるさと食品中央コンクール)へ県推薦商品の候補とする。
(2)食のみやこ鳥取県フェスタ等の関連イベント、県のホームページ等で紹介する。
(3)県や商工団体等が主催する商談会等への案内をする。
(4)BSSラジオ「食のみやこ鳥取探検隊が行く」コーナーで事業者生出演による紹介を優先的に行う。