県からのお知らせ(新着順)

RSS 1.0
6月補正予算案と地方財政をめぐる国の動きへの対応、北朝鮮情勢への対応、鳥取県中部地震等を踏まえた出水期対策、島根原子力発電所一号機廃炉に向けた対策、当面の日程、インバウンド拡大への取り組み、米子市との政策連携懇談会を受けた動き、航空便の利用促進、星取県に向けたイベント等の展開、熱中症予防、国民保護訓練、ベトナム等海外からの誘客、大山開山1300年祭に向けた西部県域での一体的な機運醸成、核兵器禁止条約の締結を条約を求める書名活動への対応、鳥取県版ハローワーク設置、核兵器禁止条約の締結を求める署名と核抑止力についての所感
耳の不自由な方に緊急時の避難を呼び掛ける「防災サイン」のPR動画を公開しました。
日本海新聞と山陰中央新報の第2、第4木曜日に「鳥取県からのお知らせ」として、鳥取県からのお知らせや県内のイベント・行事等をまとめてお伝えしています。
児童生徒の基本情報、出欠状況、成績情報、保健情報の管理のほか、時間割作成や時数管理、グループウェアなどの機能を有する統合型校務支援システムとして、鳥取県学校業務支援システムを県内全市町村立学校に導入する。
参加表明書の提出締切りは、平成29年6月8日(木)午後5時です。
鳥取県鉱工業指数(平成29年3月)を公開します。統計表はMS-Excelファイルでもダウンロードしていただけます。鉱工業指数は、生産動態統計調査などをもとに算出される、鉱業・製造工業の生産・出荷・在庫の動向を表す指標です。
鳥取県では、県内事業者等の物流競争力強化のため、県内企業等が行う物流機能の高度化・効率化などの取組に必要となる経費を補助しています。
造園に携わる県内事業者へ文化財庭園に関する理解の促進を図るとともに、保存修理及び保存管理の技術を有する人材育成の契機とするため、鳥取県文化財庭園技術者講習会を開催します。
組織が保有する情報の詐取や金銭の要求を目的とした標的型攻撃メール、インターネット閲覧によりマルウェア感染させる水飲み場攻撃など、インターネットを介したサイバー攻撃は、近年高度化、複雑化しています。教育現場においても、情報通信技術の活用が進み、業務の効率化が図られる一方で、生徒、保護者等の個人情報や業務上の重要な情報を扱う機会は年々増加する傾向にあり、情報セキュリティ対策の一層の強化が急務となっています。 そこで、鳥取県内の市町村立学校及び県立学校に仮想化技術を用いた情報セキュリティ対策環境を構築するため、必要な機器の調達を行います。
眞子内親王殿下のご婚約を受けて、国際情勢の動きと対応、大規模サイバー攻撃への対応、犯罪のないまちづくり計画改定、大山開山1300年祭関連行事の開催、星取県推進に向けて、県内航空路線の戦略、地方創生に向けた動き、衆院小選挙区区割り法案提出の動き、働き方改革、規制改革の推進、観光客の県内受入れ、細菌性赤痢の発生、赤痢発生情報公表のあり方、働き方改革の実績評価(4月の時間外勤務実績を受けて)、プレミアムフライデーの働き方改革への位置づけ、働き方改革の中小企業導入への働きかけ、選挙制度改革への他県と連携した動き、選挙制度改革に係る知事の考え、サイバー攻撃に係る県の対応状況、人事異動、地方交付税見直しへの見解、サイバーセキュリティー対策の導入スケジュール
企業の事務部門等において必要とされる、ビジネスソフト(ワープロ・表計算・プレゼンテーション)及び社会保険の基本的知識と技能を習得し、あわせてビジネス実務で求められるコミュニケーション能力、マナー等の習得を目指します。平成29年6月23日(金)正午まで募集しています。
第9回鳥取砂丘検定について掲載しました。皆様の挑戦をお待ちしております。【実施日】平成29年10月29日(日)【申込期間】平成29年8月21日(月)~10月6日(金)
伯耆国「大山開山1300年祭」ポスターデザイン及びポスター印刷業務の委託先を決定するための公募型プロポーザルを実施します。
(在職者訓練)Excelを効率よく活用するため、応用機能の習得をする。各種関数、データベース機能を習得し、職場での実践的な活用に役立てる。 平成29年6月16日(金)正午まで募集しています。
ワープロ、表計算の基本とビジネスマナーを習得する3ヶ月のコースです。託児サービス付(児童数3名)です。募集締切は6月9日(金)正午です。
河川の出水期に備え、天神川総合水防演習を開催します。(見学自由、入場無料、手話通訳あり)