後期高齢者医療制度

 老人保健制度は、平成20年3月末で廃止され、平成20年4月から「後期高齢者医療制度」が始まりました。

平成20年4月から、後期高齢者医療制度の財政運営について、鳥取県後期高齢者医療広域連合が事務を行っています。
鳥取県後期高齢者医療広域連合ホームページ

担当: 国民健康保険担当 電話     0857-26-7165
             ファクシミリ   0857-26-8168

  

保険料

 すべての75歳以上の方又は65歳以上であって、申請により一定の障がいのあると認定された方が被保険者となり、保険料を納付することとなります。
 鳥取県後期高齢者医療広域連合ホームページ「保険料」

財源構成

  •  財源構成は、患者の自己負担を除き、5割を国・県・市町村が負担、現役世代が4割負担、後期高齢者が保険料により1割を負担します。
  •  現役世代からの負担は、国民健康保険・被用者保険の加入者数に応じて行います。
 

鳥取県後期高齢者医療審査会

 高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、市町村及び後期高齢者医療広域連合が行った行政処分等の中で以下の処分については不服申立てを行うことができます。

 1.後期高齢者医療給付に関する処分
 2.被保険者証の交付請求又は返還に関する処分
 3.後期高齢者医療保険料の賦課、減免、繰上徴収、督促等この法律の規定による徴収金に関
  する処分

【審査請求の期間及び方法】
 処分のあったことを知った日の翌日から起算して60日以内に審査請求書(正副2通)を審査会事務局に提出する。

○審査請求書様式(PDFファイル:52KB)

【審査請求先】
〒680-8570
鳥取市東町1丁目220番地(鳥取県医療指導課内)
電話:0857-26-7165
ファクシミリ:0857-26ー8168
  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 健康医療局 医療指導課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-7636    ファクシミリ  0857-26-8168
    E-mail  iryoushidou@pref.tottori.lg.jp