国民健康保険制度改革

 「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部を改正する法律」が平成27年5月27日に成立しました。この法律は、持続可能な医療保険制度を構築するため、国保をはじめとする医療保険制度の財政基盤の安定化、負担の公平化等の措置を講ずるものです。

 ・法律の概要等について(厚生労働省HP)
 

※ 県内においては、「県・市町村国民健康保険連携会議」を設置し、今後の国保運営の安定的かつ円滑な運営を目指して検討し、合意を図りつつ、取組を進めています。



国保制度改革の概要

○役割分担
 国民健康保険制度については、平成30年度から都道府県が市町村とともに国保の運営を行うこととなりました。

 <主な役割>
  ・県は、県全体の国保財政の運営を担う役割が新たに加わりました。
  ・市町村は、住民に身近な業務として、引き続き保険料(税)の決定、賦課・徴収、資格管理(被保険者証の発行等)、保健事業等を行います。

○国民健康保険改正に伴う運営イメージ


国民健康保険の改正に伴う運営イメージ

○国保制度改革の概略
県作成の概要チラシ(pdf:745KB)
  市町村から住民への広報用に、県が作成(平成29年9月現在)
 ※参考までに、国作成のチラシ(pdf:785KB)
県政だより4月号(国民健康保険制度改革)
行政懇談会資料
平成30年市町村標準保険料率


○鳥取県国保運営協議会

 ・開催状況
   平成28年度開催状況
   平成29年度開催状況
   
   ・同協議会の概要について 資料(pdf:65KB)
 ・委員の公募について (募集の結果、応募なし)

 

国民健康保険制度の見直しに関する検討状況

 国の国保制度の見直し方針を受け、県としても「鳥取県 県・市町村国民健康保険連携会
 議」及び作業部会を設置し、今後の国保運営の安定的かつ円滑な運営を目指して検討して
 います。

 ・本県における検討体制(pdf:1,269KB) 

 ◯鳥取県 県・市町村国民健康保険連携会議における検討状況
   平成27年度検討状況

   平成28年度検討状況
   平成29年度検討状況
  

 国民健康保険制度の改正に関する広報等

◯各種会議での説明
  県議会の常任委員会や各種会議において別添資料を元に説明しています。
   各種会議での説明状況
   
   ◯国民健康保険制度の見直しに係る出前説明
    国民健康保険制度の現状と制度が抱える課題、平成30年度の見直しに向けた取組の方向等について出前説明を実施しています。
  出前説明会の状況
  

  

 

  <連絡先> 鳥取県福祉保健部健康医療局 医療・保険課(国民健康保険担当)

        電話番号:0857-26-7165
         メール:iryou-hoken@pref.tottori.lg.jp