当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

不当な要求で悩んだり困っている時、迷っている時は

県民の皆さんを始め、各行政や事務所の皆さん! 暴力団・エセ右翼等反社会的勢力などによる不当要求で悩んだり困っているとき、迷っているときは、どんなことでも早めに警察または公益財団法人鳥取県暴力追放センターへご相談ください。

  ○ 連絡先

  鳥取県警察本部暴力相談電話
(0857)27-9110または最寄りの警察署

  公益財団法人鳥取県暴力追放センター
所在地:鳥取市本町三丁目201番地 鳥取商工会議所内
フリーダイヤル:0120-198930(イイクラシヤクザゼロ)
ホームページアドレス:http://boutsui-tottori.jp/


警察からのお知らせ

暴力団とは

 暴力団とは、集団的、常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体です。暴力団の本質は、暴力的手段を使ってでも、違法・不法な活動により自己や組織のための資金を獲得しようとするものです。
 鳥取県の暴力団勢力は、平成29年12月末現在で指定暴力団六代目山口組傘下7団体、神戸山口組傘下1団体の8団体、約110人の構成員等を把握しています。

暴力団総合対策の推進

 警察では、暴力団を解散、壊滅に追い込むため、総力を挙げて「暴力団犯罪の取締り」、「暴力団対策法等の効果的運用」、「暴力団排除活動の推進」を3本柱とした暴力団総合対策を強力に推進しています。

暴力団犯罪の取締り

 暴力団犯罪の取締りは、「人」、「金」、「物」、すなわち「暴力団構成員などの大量反復検挙」、「資金源の封圧」、「拳銃等の武器の摘発」を重点としています。

暴力団対策法の効果的運用

 指定暴力団員がその所属する暴力団の威力を示して暴力的要求行為を行った場合等において、公安委員会は、暴力団対策法に基づき、中止命令等を発出することができます。

暴力団排除活動の推進

 暴力団の壊滅は、警察の力のみでは成し遂げられず、社会全体での暴力団排除活動が不可欠であります。その推進を図るため、警察は、常に県民の前面に立ち、暴力団の排除に取り組む事業者等に対して積極的に情報を提供するとともに、危害を加えられるおそれのある県民の保護に万全を期するよう取り組んでいます。

暴力団追放三ない運動+1(プラスワン)の推進

 暴力団追放三ない運動+1(暴力団を「利用しない」、暴力団を「恐れない」、暴力団に「金を出さない」+暴力団と「交際しない」)を推進して、みんなの力で暴力団を追い出し、明るい街をつくりましょう。

暴力団追放三ない運動+1(プラスワン)とは

暴力団を利用しない

  • 暴力団を利用したつもりが、骨の髄までしぼられます。
  • 暴力団は、タダでは動かず、法外な金を要求されます。
  • 暴力団は、相手が弱い、甘いと見ると、トコトン食らいつき離れません。

暴力団を恐れない

  • 暴力団は、怖いものではありません。皆で相談し合い、団結して対応しましょう。
  • 暴力団を恐れず、「存在を許さない」と、皆で対決姿勢をもつことです。

暴力団に金を出さない

  • 暴力団に金を出すことは、結果的には暴力団の存在を認め、資金獲得の手助けをすることになります。
  • 暴力団は、一度味を占めると、何度でも金を要求し続けて、しぼり取るのです。
  • 暴力団は、自らの遊びや組の活動資金を求めて動き回っている集団です。

暴力団と交際しない(プラスワン)

  • 暴力団と関係すること自体が不当要求のきっかけになることがあります。
  • 暴力団と交際していると「暴力団と社会的に非難されるべき関係にある者」とされ、公共事業等から排除されることがあります。
暴力団が恐れているもの、それは、あなたの暴力団からの被害を届ける勇気なのです。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000