当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

性犯罪に関する相談窓口をご存知ですか?

性犯罪被害者の方にとって、警察への届出は大変勇気がいることです。
警察では、性犯罪被害でお悩みの方のために、警察本部内に『性犯罪110番』を設置し、被害者等からの相談に応じています。

性犯罪被害相談電話

性犯罪110番(24時間受付、FAX兼用)

・ 0120-287110

性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103(ハートさん)」

・ ( 0 8 5 7 ) 2 2 - 7 1 1 0 

   性犯罪110番では、性犯罪に関するあなたの悩みについて女性警察官が親身になって相談に応じます。(夜間・休日は、男性警察官が相談を受けることもあります)

 次の被害者をださないためにも、あなたからの相談をお待ちしています。


女性警察官から一言

 今の時代、誰でも犯罪の被害者になる可能性があります。私たちは、不幸にして犯罪に巻き込まれてしまった被害者の方への支援活動を行っています。これまで警察は、犯人逮捕や事故防止に力を入れがちでしたが、近年は被害者の方の心理的・経済的負担を軽減することにも力を入れており、被害者の立場に立って相談の受理や捜査の進み具合等の各種情報提供や再被害防止対策などを行っています。一日でも早く、被害者の方の笑顔が戻ればと願っています。

被害者の方へ

 性犯罪は、羞恥心から届出がなされにくいといった傾向があり、さらに、警察に届け出た後のことを心配して届出をためらう方があります。
 ここでは、これまで被害者の方から受けた質問のうち、特に多かったものについて回答しています。

被害にあわないために

 鳥取県内において発生した性犯罪事件のうち、特に多かった被害形態から、被害に遭わないためにはどうしたらよいのか考えてみました。また、保護者の方へのお願いについても掲載しています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000