鳥取県における令和4年上半期の交通事故発生概況等について New!

 この度、鳥取県における令和4年上半期の交通事故発生概況等についてまとめました。

 鳥取県における上半期の交通事故件数は、過去10年間の推移を見ると減少傾向で推移しており、令和4年は287件と10年前の平成25年と比較すると354件減少(減少率55.2%)し、前年と比較すると21件減少(減少率6.8%)となりました。

  • 交通死亡事故(6件発生、死者7人)を分析すると   
  1. 年齢別では高齢者の死者数は2人(28.6%)で前年より4人減少(減少率66.7%)
  2. 事故類型別では車両単独事故が3件発生(50.0%)~前年同期比2件増加
  3. 路線別では自動車専用道路で3件発生(50.0%)~前年同期比2件増加
  4. 時間別では0時から3時台に2件発生(33.3%)~前年同期比2件増加

等の傾向が認められ、また、全事故(287件、死傷者333人)を分析すると

  1. 年齢別死傷者数は40代が66人と最も多く、前年75人であった高齢者は52人に減少
  2. 第1当事者の年齢は高齢者が75件と最も多いが、前年の30.2%から4.1ポイント減少
  3. 事故類型別では追突事故が96件と最も多く、死亡事故の半数を占める単独事故は9件
  4. 路線別では県道が110件と最も多く、死亡事故の半数を占める自専道は13件
  5. 時間別では8時台から11時台が95件と最も多い
  6. 曜日別では木曜日が54件と最も多く、土日は70件で前年の65件から微増

等の傾向が認められました。

  • 飲酒運転については
  1. 飲酒を伴う交通事故総数は前年から5件増加
  2. 人身事故が4件(前年比1件増加)、物損事故が20件(前年比4件増加)
  3. 飲酒運転の検挙件数は前年から18件減少

等の状況でした。

  • 県民の皆様には
  1. 交通ルールの遵守
  2. 子ども、高齢者及び障がい者などの交通弱者に対する思いやり運転の励行
  3. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
  4. 長距離・長時間運転とならないよう余裕ある運転計画の設定
  5. 天候や道路状況等に応じた安全運転の励行

をよろしくお願いします。

  • 割合については、単位未満で四捨五入しているため、合計が100%とならない場合があります。

 令和4年上半期の交通事故発生状況等について(pdf 46KB)

 添付資料(pdf 633KB) 

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000