誹謗中傷・名誉棄損について

トラブル事例

トラブル事例1

インターネット掲示板で名前等の個人情報を載せられ悪口を書かれた。

トラブル事例2

自分のSNSへの投稿に対して批判が殺到し、過去の投稿などから個人が特定されて、誹謗中傷に発展した。

トラブル事例3

出会い系サイトに電話番号やメールアドレスが掲載され、いたずら電話やメールがくるようになった。


対応方法

問題ある書き込みの削除を望む場合

 ・ 本人若しくはその関係者が問題のSNSや掲示板の管理者等に削除を要請する。
 ・ 削除要請は、専用フォームから行うなど、独自のルールで運用されている場合もありますのでよく確認する。
 ・ その他の削除要請方法や相談窓口
   URL https://www.saferinternet.or.jp/bullying/
   一般社団法人セーファーインターネット協会 誹謗中傷ホットライン
    ※ 原則として、ご本人またはその保護者の方が行って下さい。

=== プロバイダ責任制限法 ===

 掲示板などに掲載されている情報が個人の権利を不当に侵害している場合には、掲示板の管理者や掲示板を運営しているプロバイダ等が情報の送信を停止することができる。

 ⇒ 削除要請の方法

 誹謗中傷などにより個人の権利を侵害された者かその代理人が、書面の場合は、実印を押印して印鑑証明を添付し、また、電子メールの場合は、電子署名をつけて要求する。なお、代理請求の場合は、委任状が必要となる。

 ⇒ 発信者情報の開示請求

 請求者は削除要請と同じく、本人又は代理人で、原則、書面により請求する。
 ・ 発信者その他侵害情報の送信に係る者の氏名または名称
 ・ 発信者その他侵害情報の送信に係る者の住所
 ・ 発信者の電子メールアドレス
 ・ 侵害情報に係るIPアドレス
 ・ 侵害情報が送信された年月日時

削除要請に関する質問や相手方を処罰を望む場合

 ・ 掲示板等への書き込み内容等により、名誉棄損や脅迫、業務妨害等の犯罪を構成するようなものやそのおそれのあるものについては、最寄りの警察署にご相談ください。
 ・ 警察署へ行かれる場合は、事前に電話で担当者と日時の調整をし、印刷やスクリーンショットなどで記録した掲載内容を持参してください。


被害防止対策

 安易に個人情報を知らせない

 掲示板、ブログ、SNSへの安易な個人情報の書き込みには注意が必要です。

 ルールとマナー

 ネット上のルールやマナーを守り、トラブルに巻き込まれないようにする。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000