当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

郵送による運転及び更新可能期間の延長措置について

 運転免許証の有効期間の末日が令和2年12月28日までに到来する方で新型コロナウイルス感染症の影響により、通常の更新手続きが困難な方は、有効期間の末日までに各免許センターの窓口で申出されると運転免許証が引続き有効なものになるよう更新可能期間の延長措置(有効期間の末日から3か月の延長)を実施していますが、令和2年4月18日から、郵送による申請も可能となりました。
  

手続きできる方

  • 運転免許に記載された住所が鳥取県内の方のみ。(住所が県外の方は住所地を管轄する都道府県警察にお問い合わください。)

  • 運転免許の有効期間の末日が令和2年12月28日(月)までに到来する方で、有効期間内に手続きをされる方(有効期限が過ぎてからの延長手続きはできません。)

※一度、延長の手続を受けられた方も、延長した有効期間の末日が令和2年12月28日(月)までに到来する方は、再延長の手続を行うこともできます。(延長した有効期限が過ぎてからの再延長手続きはできません。)

  • 運転免許証の記載事項に変更がない方(現住所と運転免許の住所が異なる等の場合は、先に運転免許センター等で記載事項変更届が必要です。)

必要書類

〇更新手続開始(継続)申請書(郵送手続用)

〇運転免許証の表面と裏面のコピー

〇返信用封筒

〇送付用封筒

1 申請手続開始(継続)申請書(郵送手続用)

申請書はこちらからダウンロードしてください

<更新手続開始申請書PDFファイル36KB>

又は、各運転免許センターで受け取ってください。

※申請書の記載要領はこちらです

<更新手続開始申請書(記入例)PDFファイル43KB>

2 運転免許証の表面と裏面のコピー

A4のコピー用紙等に運転免許証の表面と裏面をコピーして送付してください。

※必ず、表面及び裏面ともコピーしたものを送付してください。

※運転免許証本体は絶対に送付しないでください。

3 返信用封筒(404円分の切手貼付※定形郵便代84円+簡易書留代320円)

返信用の切手を貼付し宛先を記入した返信用封筒を送付してください

※返信については、必ず「簡易書留」でお願いします。

※返信用封筒は定型サイズ(横9cm~12cm、縦14cm~23.5cm、厚み1cm以内)のものを使用してください。      

※返信用封筒には必ず、切手の貼付と運転免許証に記載された住所・氏名の記入をしてください。

4 送信用封筒

送信用封筒に記入する宛先

〒680-0841

鳥取県鳥取市吉方温泉2丁目501番地1

鳥取県警察本部運転免許課 運転免許係 

郵送手続担当者 宛


手続き方法

  1. 上記必要書類を全て揃え、記入したうえで簡易書留にて下記の宛先に送付願います。            

    宛先

    〒680-0841

    鳥取県鳥取市吉方温泉2丁目501番地1

    鳥取県警察本部運転免許課 運転免許係  

    郵送手続担当者 宛

    ※原則、簡易書留にて送付をお願いします。※ただし、送付については簡易書留以外の郵便(書留、レターパック、ゆうパック等)やその他、運送会社のメール便等でも可能としますが、配達事故防止のため、必ず発送や到着の確認が可能な方法による送付をお願いします。万が一、当課に書類が届かなかった際には、当県警は一切の責任を負いません。

  2. 当課から簡易書留にて「運転及び更新可能期間を延長中」である旨を記載した専用シールを返送しますので、お手持ちの運転免許証裏面備考欄に専用シールを貼付して下さい。➡送付されるシールのサンプルPDFファイル51KB  ※運転免許証表面の有効期限が過ぎた方は、専用シールを免許証裏面備考欄に貼付するまでは自動車の運転ができませんので注意してください。

注意事項

  1.   運転免許の住所が鳥取県内でない方については、当県警での郵送による手続きはできません。また、郵送では記載事項変更等他の運転免許手続きを同時に行うことはできません。
  2.  運転免許証表面に記載された有効期限までに運転免許課に到着するように送付してください。有効期限が過ぎて到着したもののうち、有効期間末日の消印があるものは申請を受理しますが、消印が有効期間外であった場合は延長申請の手続きはできず免許は失効となりますので注意してください。
  3.  有効期間末日が切迫している方は、運転免許センター及び運転免許試験場に来場して手続きを行ってください。
  4.  必要書類に不備がある場合、手続きを進めることができず運転免許証が失効する場合がありますので、発送の前に書類が整っていることを確認してください。
  5.  有効期限が過ぎてしまった方は、延長措置の申請はできませんので、こちらの➡「運転免許の期限が切れた場合の手続」のページを確認してください。

問い合わせ先

〒680-0841

鳥取県鳥取市吉方温泉2丁目501番地1

鳥取県警察本部運転免許課 運転免許係 

郵送手続担当 

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000