11月は児童虐待防止推進月間です


  

児童虐待防止にご協力をお願いします

 児童を守るのは大人の責任です。皆さんからの情報提供が、SOSを発する児童の発見、保護につながります。
 児童虐待の早期発見と被害児童の早期保護のため、
     ・ 度々子どもが激しく泣いている
         ・   夜一人で留守番をさせられている
     ・ 毎日汚れた同じ服を着ている
等、「虐待かも!?」と思われる児童を発見した場合は、最寄りの児童相談所、警察、市町村等に通報してください。
   また、平成27年7月1日から、児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)の運用が開始されています。189番にかけるとお近くの児童相談所につながります。
 
 ~ 児童虐待は4種類に分類されます ~

 ○  身体的虐待 ~ 殴る・蹴る、熱湯をかける、たばこの火を押しつける、強く揺さぶる等

 ○  性的虐待    ~ わいせつな行為をする、又はわいせつな行為をさせる、裸やわいせつな

          行為を撮影する

      【被害児童の特徴】
           年齢不相応な性知識を持っている
           他児の性器を触る
           自己の性器を見せる など 

 ○  ネグレクト ~  長時間車中に放置する、適切な食事を与えない、家に残したまま度々

          外出する、児童を学校に行かせない、保護者以外の 同居人による身体的

          虐待、性的虐待、心理的虐待と同様の行為を放置する等
      
      【被害児童の特徴】 
           基礎疾患がないのに低身長
           着衣の汚れ
           季節にそぐわない衣服 など

 ○  心理的虐待 ~  児童の見ている前で家族に暴力を振るう、言葉による脅かし、他の兄

          弟姉妹と著しく差別的な扱いをする、児童を無視したり拒否的な態度を

          示す、児童の心を傷つけるような言動をする等

      【被害児童の特徴】
           保護者の顔色をうかがう、または怖がる
           家に帰りたがらない
           兄弟がいる場合、親による顕著な兄弟間差別 など


  みなさんへ
    児童虐待は、児童の健やかな成長を阻害し、虐待の経験が少年非行やいじめ、引きこ

   もり等の原因になる場合があります。    
    皆さんの情報提供がSOSを発する子ども達の発見、保護につながります。
    児童虐待のない社会を目指しましょう。




  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000