当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

議員提出議案第9号

永住外国人への地方参政権付与に対する意見書

 この議案を別紙のとおり提出する。
  平成22年3月17日 

  • 藤井 省三
  • 福本 竜平
  • 浜崎 晋一
  • 内田 博長
  • 前田 八壽彦
  • 斉木 正一
  • 鉄永 幸紀
  • 山根 英明
  • 廣江 弌
  • 村田 実
  • 山口 享
  • 伊藤 美都夫
  • 石村 祐輔
  • 初田 勲
  • 野田 修
  • 上村 忠史
  • 前田 宏
  • 安田 優子
  • 藤縄 喜和
  • 横山 隆義
  • 稲田 寿久
  •  

永住外国人への地方参政権付与に対する意見書

 

 政府・与党では今通常国会に永住外国人に対して地方選挙の選挙権を付与する法案を提出する動きがある。
 永住外国人への地方参政権付与については民主主義国家の根幹にかかわる重大な問題であり、国民の中でも様々な議論があるところである。
 国において、立法政策として地方参政権を付与するというのであれば、国民の幅広い議論を喚起しつつ、結論を急がず慎重に議論を重ねるとともに、地方の意見を十分に尊重するべきであり、拙速に法案提出することは厳に慎むべきである。
 よって国におかれては、十分な議論を尽くさないまま、性急に永住外国人へ地方参政権を付与する法律を制定することのないよう強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


  平成22年 3月17日


                         鳥取県議会


内閣総理大臣

総務大臣

法務大臣

外務大臣        様

国家戦略担当大臣

衆議院議長

参議院議長

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000