体育保健課

小学校体育専科非常勤講師の配置について

今年度も、体育学習での専門的な実技指導やその他の体育的活動の指導を行い、教員の実技指導力の向上及び意欲的に運動に親しむ児童の育成を目的に、5名の非常勤講師を半年ずつ計10校に配置しています。

体育専科非常勤講師配置校では、担任の先生とのティームティーチングによる学習が行われています。配置校の1つである鳥取市立鹿野小学校でも、子どもたちの交流が自然に生まれる活動が仕組まれて、楽しそうに活動していました。御覧ください。
 <鹿野小での学習の様子「3年、体つくり運動」>

 

平成27年度第4回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。

2月7日(日)に倉吉未来中心セミナールームにて、今年度最後になります第4回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。
「選手が輝くこれからの時代に求められるスポーツ指導」について講師の渋倉崇行様をお迎えし、ワークをまじえた講演のほか、子どものスポーツ活動ガイドラインの説明を行いました。
第4回開催結果(PDF238KB)

平成27年度第3回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。

12月6日(日)倉吉体育文化会館大研修室にて、第3回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。
大塚製薬株式会社の方からの情報提供のあと、講演1として徳島大学准教授の中塚健太郎氏から「コーチングにおけるスポーツ心理学の活用」のお話し、講演2として加圧トレーニングスタジオLitheの生田明広氏から「競技におけるコンディショニング」のお話しいただきました。
第3回開催結果(PDF349KB)

平成27年度第2回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。

 9月6日(日)にコカ・コーラウェストスポーツパーク県民体育館第3,4研修室にて、第2回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。
 「子どものスポーツ活動ガイドライン」についての説明、大塚製薬株式会社の方からの情報提供のあと、講演1として清水隆一コーチングカレッジ株式会社代表取締役社長の清水隆一氏から「体罰の根絶を目指して~選手の潜在能力を引き出す指導法~」のお話し、講演2として大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部の只野健太郎氏から「スポーツと栄養~市販製品の成分特徴と期待される効果~」のお話しいただき、実り多い研修となりました。
第2回開催結果(PDF317KB)

平成27年度第1回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。

 7月4日(土)に境港夢みなとタワーにて第1回鳥取県スポーツ指導者研修会を開催しました。
当日は136名の参加があり、「ペップトークについて」講師の寺本強様をお迎えし、ワークをまじえた講演のほか、子どものスポーツ活動ガイドラインの説明等を行いました。
第1回開催結果(PDF233KB) 
  

体育保健課の取り組み

体育保健課では、

  • 学校体育の充実・支援
  • 運動部活動の推進
  • 子どもの体力向上
  • 学校の安全管理の推進
  • 心や性等の学校保健の推進
  • 食育の推進 
などに取り組んでいます。