学校安全の取り組み

 体育保健課では、近年、問題となっている学校管理下における事件・事故や各地で起こる地震等の災害・交通事故などの課題に対して、子どもたちが安心して生活ができるよう学校や地域における安全教育や安全管理の充実に取り組んでいます。
  

平成29年度「学校安全(生活安全・交通安全)研修会」を開催しました。

 12月12日(火)にハワイアロハホールにて「学校安全(生活安全・交通安全)研修会」を開催しました。
 独立行政法人日本スポーツ振興センター学校安全部広島業務推進課 土居芳代 課長補佐を講師として「学校での事故防止対策について」の講義を行いました。
 また、鳥取県警察本部交通部交通企画課 小椋克久 課長補佐を講師として「学校における交通安全について」、鳥取県警察本部生活安全部生活安全企画課 松島徳孝 係長を講師として「学校における生活安全と不審者等の対策について」の講義を行いました。

平成29年度「学校における防災教育研修会」を開催しました。

 6月22日(木)にハワイアロハホールにて「学校における防災教育研修会」を開催しました。
 滋賀大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻 藤岡達也教授を講師として招聘し、「防災教育の現状と課題~鳥取県中部地震の教訓から~」と題しての講演、「児童生徒の安全と危機管理」と題しての講義、演習を行いました。
 また、平成28年度健康教育指導者養成研修学校安全コース受講者の先生方を講師に、小学校、中学校、高等学校の部会にわかれ、「学校の防災に関する学習・指導の具体的な進め方について」の内容で講義、演習を行いました。

学校の安全対策への支援

スクールガードリーダーによる巡回指導

 学校安全に関する専門家(スクールガードリーダー)を委嘱し、各地域で見守り活動を実施しているボランティアに対して、専門的な指導・助言を行い、より安全な登下校の環境づくりを推進します。

学校安全ボランティア講習会の開催

 教員及び学校安全ボランティアの指導力向上と養成を図るために、県内3カ所で研修会を開催しています。 

学校安全研修会の開催

 教員の指導力を図るために、生活安全・交通安全・災害安全の効果的な進め方について研修会を開催しています。