各担当、係の連絡先は職員名簿(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。
  

所掌事務一覧

消費生活相談

県内3箇所(鳥取市、倉吉市、米子市)に消費生活相談室を設け、専門の消費生活相談員が消費生活に関する苦情や問合せに応じます。相談をお聞きした上で、相談員が必要な助言等を行ったり、適切な相談窓口を紹介したりします。
なお、多重債務や高度な法的知識が必要な相談については、弁護士、司法書士等の相談につなげています。

普及啓発

広域的団体や高等学校等が行う学習会などに出向き悪質商法や多重債務、消費者教育などについて講座を実施し、消費者被害の防止や消費者教育を行っています。

  • とっとり消費者大学 啓発講座
  • とっとり消費者大学 紙面講座及びラジオ講座
  • 学習資料(DVD、パネル、書籍等)の貸出

消費者教育

関係機関・団体、地域等が連携し、消費者教育を総合的かつ一体的に推進するために「消費者教育推進計画」を策定し、幼児期から高齢期まで各世代への消費者教育を推進しています。

  • 消費者教育の意義の普及を図るため、「とっとり消費者大学 公開講座」を実施しています。(県内各地区で開催)
  • 県内高等教育機関と連携して「とっとり消費者大学 くらしの経済・法律講座」を実施しています。(実施校は鳥取大学、鳥取短期大学、公立鳥取環境大学、米子工業高等専門学校)

法執行

警察と随時情報共有しながら、消費者被害の拡大を防止するため、事業者が違反した場合は必要な指導・処分を行っています。