消費生活センターでは、平成28年3月に策定した「鳥取県消費者教育推進計画」中、重点項目の一つである「消費生活センターを中心とした消費者教育の意義の普及」により、消費生活に関する基礎知識を習得できる「とっとり消費者大学公開講座」を開催しています。
  

第2回公開講座を開催します

【参加無料・事前申込不要】
※とっとり県民カレッジ連携講座

(1)日 時 平成30年7月12日(木)午後1時30分から午後3時まで
(2)場 所 鳥取県立生涯学習センター 4階 大研修室
       (鳥取市扇町21)
(3)内 容 「民法が変わる。成人は変わる?」
       弁護士 松本 邦剛(まつもと くにたか)氏 
(4)定 員  50名(先着順)

〔参考〕チラシ(PDF形式497KB)

第1回公開講座を開催しました

(1)日時  平成30年5月30日(水)午後1時30分から午後3時まで
(2)場所  米子コンベンションセンター5階 第6会議室
       (米子市末広町294番地)
(3)講師  弁護士 高橋 真一 氏
         (鳥取県弁護士会 消費者問題委員会 委員長) 
 (4)  参加者 約40名
 
〔参考〕    チラシ(PDF形式193KB)


(参考)鳥取県消費者教育推進計画(抜粋)

2 計画期間中に重点的に取り組む内容

(1)消費生活センターを中心とした「消費者教育」の意義の普及

■ 消費生活に関する様々な知識・情報を習得できる機会の拡充

○ 金融、情報メディア、悪質商法対策、社会的価値を考えた消費活動など、消費生活に関する様々な知識を習得できる講座を消費生活センターが中心となり、関係機関・団体と連携しながら、消費者大学を開学します。

 ※鳥取県消費者教育推進計画については、こちらを御覧ください。