消費者教育の推進

「自ら考え自ら行動する」自立した消費者、そして、公正かつ持続可能な社会を目指して積極的に行動する消費者の育成を目指して、鳥取県では消費者教育を推進していきます。
  

鳥取県消費者教育推進計画

○ 消費者教育を体系的に整理し、様々な場において、また多様な主体が連携して、消費者教育を効果的に推進していくための「鳥取県消費者教育推進計画」(平成28年度~平成30年度)を平成28年3月に策定しました。 

 

 ■鳥取県消費者教育推進計画(概要版)(PDF形式、約425KB)

 ■鳥取県消費者教育推進計画(本編)(PDF形式、約2005KB)

 ■鳥取県消費者教育推進計画(資料編)(PDF形式、約3,348KB)


  

鳥取県消費者教育推進地域協議会

消費者・事業者・教育関係者・法律専門家等で構成する「鳥取県消費者教育推進地域協議会」を県の附属機関として設置し、鳥取県の消費者教育に関する施策について意見をいただいています。

 ■協議会委員名簿(PDF形式、約71KB)
 ■鳥取県消費者教育推進地域協議会運営要綱(PDF形式、約50KB) 

 《協議会の開催状況はこちら》

エシカル消費の普及拡大

 商品やサービスの背景にある社会的価値を考えた消費行動は、「エシカル消費」と呼ばれ、今、注目を集めています。⇒詳細はこちら